ブレることの重要性と、根に持つ人・ずっと覚えてる人が損な理由

ブレることの重要性と、根に持つ人・ずっと覚えてる人が損な理由


まいど!元気?

キミの周りにちょっとしたことをずっと根に持ってるい人とかやたら記憶力良くてずっと覚えてる人っておらん?たとえば
「10年前に『ブログとか流行らんしダサい』とか言っててのにブログ書いてるんや。へぇ…」
みたいな、他人のブレとか矛盾みたいなもんをイチイチ言ってくる人。

相手も自分と同じ価値観だと思いがち

統計データみたいなんを探したけど見つからんかってん…でもさ、なんとなくわかってもらえるかと思うんやけど、ついつい
「私はこう思う。だから他人もきっと同じように思うはずだ」
っていう思い込みってあるやん。

わたし太ってるから…の真相

たとえば、太ってることに対してコンプレックスがある人が
「わたし、太ってるからさ。こないだも食べすぎて今最高に太ってるの」
って言うやん。でも他人から見たら
「え、全然太ってないよ?」
ってなること、ない?
これって「わたしは太ってる、太ってる、太ってる…」って自分に対して思ってて、他人もそう思うと思ってる状態なんよね。
わしがデブコンプレックスあるから、昔はかなりこの傾向にあったわ。(30過ぎたらどうでもよくなったw)

根に持つ人・やたら記憶する人は相手も同じだと思ってる

根に持つタイプの人も同じで、
「自分は嫌なことをされたら絶対忘れない。あなたもそうでしょ?」
みたいな感じやん。
根に持つっていう言い方がネガティヴやけど、言い方を変えると過去に発言や言動をしっかり覚えてるってことね。

過去の発言や言動に縛られる

たとえば、
「辛口カレーが大好き!甘口なんてカレーじゃない!」
って発言したとするやん。発言者自身がそういう自分の発言をしっかり記憶してると、甘口カレーは一生食べることないやん。もしくは間違って食べて美味しかったとしても、
「わたしは辛口しか食べないってみんなに言ってるし、甘口は食べちゃダメなんだ」
って、自分の行動を縛ることになるんよね。
これってめっちゃもったいなくない?

ブレてはいけない…とか無理やで、人生はブレてなんぼやん

発言や言動をしっかり記憶してる人って、マジメなんよね。せやから過去の発言と照らし合わせてブレることを嫌う傾向にある。ブレちゃダメ、ブレるのは不真面目なこと、って感じで。
でもさ、年を重ねるごとに過去の発言は増えていくやん。思想や価値観もどんどん変化していくやん。その中で絶対矛盾しないとか無理やで。
若い頃は
「巨乳しか女じゃねー!」
って言ってた人があるときから
「胸とかどうでもええやん、やっぱ耳の後ろのニオイやろ」
って言い出してええやん。むしろめっちゃええやん。わしは膝の裏の筋フェチやけどな。

ブレることは短期的にみると矛盾だけど、長期的に見ると人間の深み

朝令暮改って言葉あるけど、朝言ってたことが夕方には変わるのってめっちゃ矛盾してる感じよね。確かに短期的にみればそうなんやけど、人間の発想なんて一回で正解がでるわけないし、そもそも正解とかなかったりするやん。
そういう場合、たとえ短期的には矛盾してても、いいと思う方に進路変更すればええと思うんよね。それが逃げやとしても、それは自分の意志で選択するべき自己責任の話。
で、そういうブレが多い人ほど、長期的にみてみると人間としての深みとか器の大きさってのが増してるんよね。

ブレた経験が点となり、年をとって振り返ると線で繋がる

われながら素晴らしい図ができたわ。みてこれ。

短期間でみるとブレたり矛盾した行動したり、「頑張ります!」っていったのにすぐ辞める場合、一貫性のないやつやん。
でも、自己責任ってことを理解した上でいろんなことにチャレンジしたり、価値観の変化を受け入れることって、長期で見るとすごいええことやと思うんよね。
いわゆる「経験豊富な人」になれるし、他人に対しての理解度もあがる。

 

さいごに

言うことが変わったり、逃げたりすることがわるいとは全然思わへんねん。
ただ、大切なのは自己責任で選択することやね。誰かのせいにしてるうちはなんも得られへん。仕事やめるにしても何するにしても自分の意志で選択することが大切。
あと、過去の発言に囚われすぎるより、「あれ、そんなこと言ったけ?忘れたわww」くらいがええと思うわ。

まあな、人生は実験やで!
興味あることにはどんどんトライしたらええんちゃうかな。ほんでおもんなかったら「やっぱや〜めた」でええやん。だって自分の人生やし。
ほなな!

人生は実験やで。たくさん失敗した方が人生楽しいんやで。

思うことカテゴリの最新記事