【努力は報われない】努力は報われると思うこと自体、幻想やで。

【努力は報われない】努力は報われると思うこと自体、幻想やで。


まいど!元気?

キミさ、一生懸命なにかを頑張ってるとき、
「もっと頑張らないと。努力しないと。努力はきっと報われるはず!」
とか思う?もしそう思ってるなら、やめたほうがええよ。努力なんてめったに報われへんって。

諦めずに続ければいつか報われる?

自分の可能性を信じて愚直に続けることってめっちゃ大切やね。それは間違いない。それに、諦めずに続けることで芽が出ることだってあるわ。
野性爆弾のくうちゃんおるやん、くっきー。わしな、田舎から大阪出てきた当時、よく吉本超合金って吉本超合金Fって深夜番組みててさ、FUJIWARAやら陣内智則やら大好きやったんよ。
で、野性爆弾のくっきーって当時からむちゃくちゃで、ずっとその芸風を続けてるんよね。そんな彼はここ数年、大ブレイクしてるやん。(一時は売れなさすぎて芸人やめて宮大工になろうかと真剣に悩んでたそうやで)
くっきーは諦めずに続けてきてたからこそ、ついに花開いたわけやん。めっちゃ素敵やん。
ちなみに本人も、「同じことずっとしてるのになんで急に売れてんの俺?」って感じらしいで。

努力は報われない

でもぶっちゃけ、くっきーみたいなパターンはかなりレアケース。
わしが言いたいんは
「きっとこのまま続ければ成功するはずだ。努力は報われるはずだ」
とか思ってるんは甘いんちゃう?ってことなんよね。努力は報われる、とか単なる幻想やで。
努力して報われるならプロ野球とかプロサッカー選手とかもっとたくさんおってもええやん。
その辺のブロガーさんもみんな100万PVくらいあってエエと思うで。だってみんなめっちゃ努力しまくってるもん。
でもプロになられへんし、なれても数年で戦力外通告うけて深夜に女性を襲って痴漢とか暴行で逮捕されたり、そんなんばっかやん。
努力は必ずしも報われるとは限らんのやで、それが現実。

継続は力なり

努力は報われないこともしょっちゅうある。それに、「努力しました」っていうのは自己申告やからさ、努力量で負けてることだって多々あるわな。あとは運の要素がかなりでかいわ。
でもな、すべてにおいて1つ言えることは「継続は力なり」ってこと。
努力が実るかどうかはわからんけど、継続が力になることだけは確かやで。

努力は報われる病=他者評価や他者比較に依存

わしの勝手な解釈なんやけど、
努力は報われる=他者評価や他者比較に依存
やと思うんよ。
▼こんな感じ

努力が報われると思って頑張って、でもダメでヤケクソになって人生狂うパターンって、他者から評価されたい人にありがちやと思うんよね。
「俺はこんなに努力して頑張ってるのに、なんで世間は評価してくれないんだ!頑張ってないあいつは評価されてるのに!!!!」
っていう感じ。その結果、世間とか他者を恨んで「どうせ俺なんて…」ってスネて終わり。

継続は力=自己満足が満たされる

自己満足が満たされる、って頭痛が痛いって感じでアレやけど、雰囲気わかる?
▼こんな感じ

たとえばさ、わし毎朝子供のご飯作ってるんよ、暇やから。
卵焼きを必ず作るんやけど、なかなかむずい。でもヘタクソながらにずっと続けてたら、自分なりに上手く作れるようになるんよね。そんで
「おお、めっちゃうまく出来たやん!俺天才や!卵焼き専門店やろかな!!!」
って思うんよ。アホやわ〜w
自分が満足してるこの状態、この「自己満足が満たされた状態」ってめっちゃハッピーなわけよ。

他人より優位に立つための「努力」

「卵焼き上手く焼けたのも努力のたまものでしょ?」
って思うかもしれんけど、ちょっと違うんよね。努力っていうのは何かの勝負に勝ったり、資格を取得したり、そういうときのために積み重ねる感じやん。
つまり、努力をした先のゴールは勝利じゃないとダメなんよね。
それに比べて好きで継続してる場合、継続の先は勝ち負けじゃなくて楽しいかどうか、満足かどうか。自分自身の価値観を拡大したり見聞を広めたり。
わしが作る卵焼きは他の人に比べて低レベルやと思う。でも、そんな比較優位とかどうでもええんよね。ただ楽しいから続けてるだけ。
強いて言うなら子供が食べてくれるから自分が嬉しいっていう、超利己的な理由。

誰かに勝つための努力より、自分の価値観を育てる継続が大切ちゃう?

わしな、これからの時代って誰かに勝つための努力より、自分の価値観を育てたり、見聞を広めたり、つまり自分の満足を満たすような継続が大切やと思うんよ。どう?
たとえば読書をする場合、ビジネス書を大量に読むのもええけど、それがもし
「ビジネス書をたくさん読んで、あいつより成功してやる!」
って理由やと、あんまりその人に魅力感じんやろ?
それよりサブカルとか歴史とかそういうのをオタク的にやたら好きな人で、
「ただ好きだから読んでるだけだよ」
って人の方が俺は好きやね。そういう人は話下手でも会話しててめっちゃおもろいんよ。
ビジネス書読み漁って薄っぺらいテクニック的トークしてきたり、返報性の法則とか考えながらしゃべってくるやつ、めっちゃうざいやんw
今の時代ってそういうテクニック的なことにみんな飽きてると思うんよね。それよりもほんまに好きなものを、ただ自分のために継続してる方が、結果的に信頼を得られるはずやで。

さいごに

だーっと書いたけどさ、別にビジネス書を否定する気はないし、わし自身、25歳〜33歳ごろまでめっちゃくちゃビジネス書読み漁ったんよね。自己啓発本とかも。
そのうえで、出世欲のためだけにビジネス書ばっか読んでるやつっておもんな〜って思うわけよw
あとポジティブシンキング原理主義者ね。鳥肌たつわw(口悪くてごめんね)

まあな、人生は実験やで!
自分がいいと思うことをとことん継続してみたら、なんかおもしろいこと起こるんちゃう?知らんけど。

ちなみに、このカストロとゲバラの本はあまりに面白すぎたらから、ビジネス書ばっか読んでる男子に激しくオススメするわ。

モーターサイクル・ダイアリーズをあわせて観るんもオススメ(Amazonプライムならタダで観れる)

思うことカテゴリの最新記事