人生は実験やで。たくさん失敗した方が人生楽しいんやで。

人生は実験やで。たくさん失敗した方が人生楽しいんやで。


まいど、元気?

コレ読んでるキミさ、人生について考えたことってある?
「人生って…意識高い系かよプププ」
とか言って斜に構えてると損するで。なんでか教えたろか?

人生は命をかけた実験なんやで

人はいずれ死ぬんや。どうせ死ぬ。なんで生まれてきたんやろな〜って思うことも、まああるわな。
学校でウンコもらしたり、秒速で失恋したり、先生のことをお母さんって呼んだり。
社会に出てからもいろいろあるで。上司がワキガで臭すぎてやばかったり、試着室あけたらフルチンのおっさんが仁王立ちしてたり。
それでもな、やっぱ人生は楽しいんや。なぜなら、人生は命をかけた実験やからや。やからな、人生についてアレコレ考えるってことは、実に愉快なことやねん。

実験は失敗のほうが多いもんや

残念ながら人生における実験は失敗のほうが多いんや。でもな、実験っていうのはそもそも失敗することがほとんどやし、失敗が大切なんやで。
エジソンか誰かが言うてたやろ
「これは失敗でない。『この方法ではうまくいかない』ということがわかったから成功なのだ」
みたいなやつ。それや。失敗することで成功の可能性や道筋が見えてくんねん。

人生の成功とはなんぞや?

人生ではいろんなチャレンジをする機会があるわな。子供のうちは強制的にさせられるけど、大人になると新しいことを避けることはできる。つまり、実験という未知のチャレンジをするかどうかは自分次第や。
さて、そこで疑問になるのが
「なぜ人生で実験をしないといけないの?」
ってことやな。実験をするからには何かしらの成功が欲しいわけやし。人生の成功ってなんやろ?わかる?キミなんやと思う?
人生の成功とはな、死ぬ時に
「ああ、楽しい人生やったなぁ」
って思うことやと、オレは思うんや。

楽しいことは失敗の中にあんねん

楽しかったな〜って思い出はキミにもたくさんあるやろ。オレにもあるで。
文化祭でダーツゲームを担当することになって、ウケ狙いと経費削減で軍手を片方ずつ景品にしたら怒られたり、大人になって働きだしてからは、店番任されてたのに下痢がおさまらずにお客さんから何回も「すみませ〜ん、レジお願いしま〜す」って呼ばれ、トイレから「掃除中なんでちょっと待って下さいね〜」って叫んだこととか。
つまりな、楽しいことの半分以上は失敗したことや、その失敗を経ての成功やったりすると思うねん。ってことは、チャレンジ、つまり実験やな。そういうものをどんどん積み重ねて行くほうが人生は楽しいはずやねん。

失敗したくないからずーっと寝てても、ええことないで

たとえばな、失敗をしたくないからって部屋から出ずにずっと寝てるとするやん。なんもせーへんとずっとこもって数十年経ち、死にそうになったとき、果たしてエエ人生やったなぁって思えるやろか?
オレはな、引きこもりを否定する気はないねん。いろんな事情有るやろし。でもな、引きこもってずっと寝ててもあかんねん。眠りは時が逃げ込む場所じゃないねん。

吐き出さなあかんねん

たとえ引きこもってても、今ならネットを使っていろんなこと出来るやん。アプリ作ったり、ブログ書いたり、オンラインゲームで会話したり。
とにかくな、インドアでもアウトドアでもいいからアウトプットが大切やねん。何かを吐き出すことが大切やねん。スピットやでスピット!
どんな歪なものでも、グロテスクなものでもな、吐き出したものがキミやねん。バーチャルでもリアルでもいいから吐き出そうや。それがキミや。
まあ、こうやって偉そうなこと書いたけど、オレも半分引きこもりみたいなもんや。
それに、関西生まれじゃないけど関西に20年近く住んでるうちに、どこの言葉かわからんようなエセ関西弁が身についてな。自分の軸がようわからん。でもまあ、ええやん。オレジナルやん。

とにかくな、人生は実験やで!ほなな!

思うことカテゴリの最新記事