iPhone依存症だったけど手軽でカンタンにスマホ依存が治った対策方法

iPhone依存症だったけど手軽でカンタンにスマホ依存が治った対策方法


まいど!元気?
元気ないならフォローしときや→@hanaa_and_chan
AppleがiPhoneの中毒性に対する批判を受けてiPhone依存症を軽減する処置を発表。その処置内容は後ほど書くけど、個人的には
「わざわざそんなんしても無駄ちゃうかな〜」
っていうのが正直な感想。
ただ、わし自身、web関係の仕事してるせいかスマホ依存度が高くて、ほんまにiPhoneを手放せなかったんよね。でも、とあるカンタンな方法でスマホ依存度がぐっと下がったから、そのやり方を解説。

iPhoneのおやすみモードを使えば、メールやアプリのプッシュ通知を遮断(無反応化)しつつ、LINE電話を含む着信は通常通り音やバイブを鳴らせます。その方法を解説!

 

【持論】スマホ・携帯電話依存症の原因は通知にあり!

わしの持論なんやけど、ガラケー時代から含め、携帯電話依存症=スマホ依存って結局は通知の多さとそれに対する反応やと思うんよね。
メールやLINEメッセージ、アプリのプッシュ通知があるからついスマホを見てしまうし、その流れでアプリ開いたりするやん。これはバイブモードにしてても同じ。
そして、依存度が高い人ほど、通知があるとすぐに確認したくなる。反射神経で動く感じ。パブロフの犬状態。

じゃあ電波を切る(飛行機のマークの)機内モードにすればええんかって言うと、そうもいかん。だって、緊急の電話とかあったときに圏外やとヤバイやん。

理想としては
【メールやアプリのプッシュ通知は反応せず、電話がかかってきたら音やバイブが鳴ってくれる状態】
やと思うわけよ。それを実行してくれるんがiPhoneのおやすみモード。

iPhoneのおやすみモードならメールなどの通知は無音、電話(LINE電話含む)の着信時のみ音が鳴り反応

そこで活用するんがiPhoneのおやすみモード。
これを使うとメールやLINEメッセージ、アプリのプッシュ通知は音がならないしバイブも反応しない。さらに、画面も光らない。(画面を押すと待受画面に通知が並んでる状態)
でも電話の着信は通常通り反応して音がなったりバイブが動作する。これはデフォルトの電話だけじゃなく、LINE電話でも同じで着信に反応する。

【超カンタン】iPhoneでおやすみモードを使う方法

設定方法はいたってカンタン。

コントロールセンターを表示

画面の下からスワイプしてこの画面(コントロールセンター)を出す。

三日月アイコンをタップすればOK

画面のとおり、三日月マークをタップ。


以上で終わり。

画面右上に三日月マークが出てるときはおやすみモードが作動中。

AppleのiPhone依存症対策のニュースについて

米アップルは4日、「iPhone(アイフォーン)」の中毒性に対する批判に対応し、少なくとも一時的にユーザーが端末利用をやめるのを手助けする機能を発表した。グーグルなどライバル企業によるスマートフォン中毒対策に追随した。
発表した対策ツールには、通知が一切表示されない「Do Not Disturb」機能のアップデートや通知を管理する新しい方法などが含まれる。夜間に見逃した通知を要約した新しい「グッド・モーニング」画面の表示や、アラートをグループにまとめてユーザーに送られる回数を減らすなどの機能も加わる。
最も顕著な機能強化は「スクリーン・タイム」と呼ばれるツールで、個々のアプリの利用時間や、通知を最も多く送るアプリなどを表示。特定のアプリに時間制限を設定したり、制限時間に近づくと利用者に使用をやめるよう知らせたりする機能も備える。制限時間になれば、アプリは停止する。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-49484195-bloom_st-bus_all

やっぱり基本は通知回数を減らすことが大切ってことなんやろね。

さいごに:おやすみモードにしつつ物理的に体から離すのが効果的!

通知の有無にかかわらずスマホをつい触ってしまう、っていう人は物理的に肌身から離すのが一番。カバンの中に入れたり机に入れたり。
おやすみモードならLINE電話含む電話の着信以外は無反応やから、気になることもないし。

iPhone依存症が気になる人はぜひ一度”おやすみモード”ためしてみて!

 

レビューカテゴリの最新記事