読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

macでも使えるクラウド会計ソフトfreeeで個人事業主の青色確定申告が半日でほぼ完了。

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話 商品レビュー 節約・断捨離・DIY

f:id:odbc:20160120172822j:plain

フリーランス(個人事業主)の僕は今日、確定申告(青色申告)用の書類作成をしてました。クラウド会計ソフトを使いなんと確定申告の書類作成が半日で89%(ソフト側が完成率を教えてくれる)まで終わりました。

 

今回は使い方などをざっくりメモしておきます。

 

 

個人事業主・フリーランスの人はfreeeを体験するべきです、マジで楽ちん。

2014年の年末からクラウド会計ソフトfreee(フリー)を使い始めてて、現在年間契約してます。(年間9800円)

で、2015年の取引は全て登録済みだったんですが、僕の不備でおかしなことに。結局いったん初期化することにしたんです。

 

つまり、今日はゼロからのスタート。(個人情報の登録は終わってたけど、取引などを全て再入力。)

 

それでも半日で89%終わり、申告用の書類はほぼ完成。あとは遠くにしかATMがない地方銀行の記帳をし、それを入力すれば終わりです。(たいていの銀行はオンラインで自動同期できるけど、この地銀は対応してないorz)

1人仕事の個人事業主にとって、こういう本業以外の仕事がサクッと終わるのは本当にありがたい。

 

過去に4回の確定申告をしてきて、そのうち3回は人力でやったんですが、マジで時間かかりました。それがfreee(フリー)なら半日から数日で、しかも大部分はクリックするばかり。

 

せっかく初期化して取り組んだので、ざっくりと流れをメモしておきます。(取引内容ががっつり映るのでキャプチャなしですが、参考程度にご覧ください)

 

 

クラウド会計ソフトfreee(フリー)の大まかな機能と使い方

まず、料金体系ですが3種類あります。

f:id:odbc:20170207133134p:plain

お試しプランは無料ですが、確定申告には使えません。あくまで体験版的スタンス。

 

僕は個人事業主プランを年間契約で使ってるので実質月額 約817円。これ、使えばわかりますが、機能に対してマジでめちゃくちゃ安い。

 

 

インストール不要、macでももちろん使える

クラウド会計ソフトって何よ?って話なんですが、ようするにインターネット上(クラウド)で全てを処理出来るソフト。

つまり、インストール不要。しかもmacでも問題なく動きます。僕はiMacとMacBook Airで使用。(クラウドでつながってるからネット環境さえあればどのPCからでもログインして編集できる)

 

操作も軽快で使いやすいです。

 

 

口座やカードの過去データを吸い上げてくれる。つまり記帳いらずで去年の取引をすべて取り出して処理してくます

これ、意外とみんな知らないんですがfreee(フリー)を使うと、銀行口座やクレジットカードと連携できるんです。

そして、自動的に同期をしてくれます。つまり過去の取引内容を全て吸い上げて処理してくれるんです。記帳いらず!(一部非対応の銀行あります)

 

 

これがめっちゃくちゃ便利!!!!

 2015年分の会計を、2016年の今日から、そしてゼロからすぐ出来ます。

 

今回は僕の不備で2015年1月からの取引をすべてリセットし、口座とカードを登録しなおしました。そして再登録し、【同期する】ボタンをおして1分もしないうちに840件の取引を同期。(銀行口座上の取引と、クレジットカードでの取引)

 

この取り出した取引を勘定科目ごとに振り分けるんですが、これも簡単。

 

マウスで勘定科目を選択し、【登録】をクリックするだけ。それだけで終わります。さらに、毎月同じ処理が続くもの(家賃や携帯代)などは【自動化】という項目を使うと次回移行すべて同じ科目で振り分けてくれるんです。

 

だからひたすら【登録】をおしまくり、違う項目が出てきたらマウスで選択して、という繰り返し。12ヶ月分、840件はなかなかハードな感じですが1時間ちょっとで終わりました。(僕は仕事柄、仕入れなどが発生しないため科目が少ないってのも要因)

 

 

ただし、領収書などは手入力が必要。でもスマホで撮影して読み込んだりできるらしい

f:id:odbc:20160120132512p:plain

クレジットカードメインで精算をするので、基本的には領収書はそれほど多くありません。(カードも同期できるので、カード取引を科目ごとに分けるだけで終わり

 

でもタクシーや切手などもあるし、ときどき手書きの領収書もあります。これに関しては毎回手作業で入力する必要があります。(アプリを使うとレシートなどは読み込めるらしいけど、僕は使ったことないです)

 

今日はこの手入力が1番時間がかかりました。でも手入力でも操作が簡単なので1時間半くらいで完了。

 

こんな感じで多くの部分を自動的に補完してくれつつ、指示に従い手入力もしていくと、いつの間にか青色申告の書類や決算書が出来上がるっていうわけです。本当に早い。

 

 

何よりも最高なのはサポートの丁寧さ!チャットサポートが超便利

僕は他のクラウド会計を使ってないのでサポートについては比較のしようがないんですが、freee(フリー)はとにかくサポートが親切で丁寧なんです。

 

しかも、電話みたいに煩わしいものではなく、チャット機能を使ってさくっと相談できます。

 

f:id:odbc:20160120175929p:plain

 

こんな具合でブラウザの右下の出てくるチャット機能で画面操作しながらサクサク相談できます。(対応時間は受付時間は10時〜12時、13時〜18時。)

 

 

そのサポート体制や内容がまさに【クラウド会計ソフト、シェアNo1!】というだけ有るなぁという感じ。

 

今回も仕訳でわからないことがあったので相談したら即解決。しかもとても丁寧で嬉しかったです。

 

 

freeeは書籍も出てるんです。個人事業主・フリーランスの方にはマジでオススメです。

以上、ざっくりと機能や利用の流れ書いてみましたが、最後にもうひとつ。

freeeは書籍もあるんです。

 書いてるのはウェブマーケティングの本で勉強させてもらってる山田案稜さん。(面識はありません)

 

▼この本はすごく勉強になりました。

 とまあ、褒めまくりでステマっぽいかもしれませんが、全くそんなんじゃないですw

過去4回のうち3回を人力+インストール型のソフトで青色確定申告し、本当にしんどかったんです。僕の能力不足もありますが、やはり会計は難しい。

 

個人事業主・フリーランスという自営業者にとっては本業で稼ぐことが大切で、それ以外のことで時間をとられるのはやはり損失です。そう思いつつ苦しんでる時に、freeeを導入した結果、さくっと終わりました。(2015年は2月早々に提出完了)

 

そんな経験をさせてもらい、一発で惚れたっていう話です。笑

 

今年もさっさと終わらせ本業に時間を使おうと思います。

個人事業主・フリーランスの自営業者さん→ クラウド会計ソフトfreee(フリー) はマジでオススメです。(無料体験もありますよ)

 

 

本当にいい時代になりましたね〜。(疑問などあればわかる範囲でお答えしますので、Twitterなんかでリプくださいませ〜。)