「書きなぐる俺のPain」カッコええ!DJ RYOW all green feat 唾奇

「書きなぐる俺のPain」カッコええ!DJ RYOW all green feat 唾奇


まいど、元気?

キミ、ヒップホップ好き?わし、大好きやねん。
その昔、ベスト電器っちゅう家電量販店のCDコーナーでデ・ラ・ソウルってのをわけわからんまま買ったらドハマリしてな。それ以来、夢中や。
そんなわしが好きなんが唾奇っちゅうラッパーや。沖縄出身の若手やねん。
そんな唾奇さんな、あのDJ RYOWさんと曲作りよったで。エグいわ〜かっこええわー!!!

自分の傷をラップする唾奇がポップにドープなことを吐き出すDJ RYOW『all green feat. 唾奇』

まあさ、音楽っちゅうんは理屈で聞くもんやないよね、まずは聞いてーや。

肩を揺らしながら歩いてる感じとかモノクロからだんだんカラーになっていく感じとか、なんとなくポップで楽しげやん。でも歌詞の内容はドープやね。
唾奇さんっちゅう人は確か2年位前にyoutubeで発見してんけども、その時からスタンスは変わらず、「自分の体験を言葉にする」人なんやわ。
▼発見したときの曲【唾奇 道-TAO- prod by. TNG】

ほんでまぁ…わりとクズ経験豊富やねんけどな。そこがまたエエやん。そういう自分の傷(pain)やら体験をありのままにラップしてんねん。

唾奇さんがヒップホップを知ったキッカケは姉ちゃんのS●X盗み聞き?!

クズって別にディスってるわけちゃうねんで。本人も歌詞の中でよう言うてるし、わし自身もクズやからシンパシー感じてんねん。そんな唾奇さんがHIPHOPと出会ったエピソードがこれや。

小5の時、中2の姉ちゃんがセッ●スしてるん盗み聞きしようとしてたら、キングギドラの「トビスギ」が聞こえてアルバム買ったそうやわ。
なんやねんその高カロリーなエピソード!ずるいわ〜

沖縄の寄宮(よせみや)出身らしいわ

わしな、数年前に沖縄一人旅行ったことあんねん。そんときに国際通り以外のところを適当に歩いてみよ〜ってウロついてたら釣具屋さん見っけてな。それが「YOSEMIYA」っちゅう釣具屋やってん。
お店のおっちゃんと仲良くなってSNSで繋がったりもしてたんやけど、その地域が寄宮って言うんやって。(おっちゃんのSNSで後から知ったんや)
で、この唾奇さんの楽曲にYOSEMIYAってのがあるわけよ。出身らしくてな、なんかシンパシー感じてまうやん。

終わりに

唾奇さんはよくSweetWilliamっちゅうトラックメイカーとコンビを組んでるんやけど、今回はDJ RYOWさんのビートの乗っかっていつもと違う雰囲気が最高やわ。
itunesで聞ける唾奇さんの楽曲の一覧をチェックやで≫
唾奇さんとかSweetWilliamさんをもっと知りたい人、この動画も必見やで!

ニュースカテゴリの最新記事