サブブログとして復活
(復活後はまとめ情報やメモなど自分用の情報多め)

断線しにくいiPhoneライトニングケーブル、コスパ最強はAnker?

スポンサーリンク

f:id:odbc:20170725165238p:plain

iPhoneの純正ライトニングケーブルって使ってると付け根が断線しませんか?

うちは夫婦ともにiPhoneを使ってて、家の充電ケーブルは純正Lightningケーブルなんだけど、見事にふたりとも付け根のところの被膜が裂けてきて断線。中途半端な断線で一番やっかいなのがiTunesでの同期中、接続が不安定のなること。

断線したからって純正を買うのは高い(そしてどうせまた断線する)し、変に安い中華モノを買うと認証しなかったり…。そんな時にちょうどいい記事を発見。999円で買える、強度もあってコスパ最高なライトニングケーブルがあるらしいのでメモがてらご紹介。

 

記事紹介≫【6製品ガチ比較】Apple純正、Ankerを超えた“断線しない”最強ライトニングケーブルは……

強度テストをしてるこんな記事を発見した。

the360.life

ナイスです!!ナイスタイミング!!!注文しよっと。

 

この記事内では6種類のライトニングケーブル(もちろんApple認証のモノ)を比較してる。

詳しい順位やテスト内容は記事を見てほしいんだけど、純正ライトニングケーブルは4位だった。ということで、純正よりも強いケーブルでどれがコスパ最強なのかって考えると…

 

価格と強度を考えコスパ最強はAnker PowerLine ライトニング USBケーブル A8111021

Ankerのライトニングケーブルが抜群にいい。999円で200回以上の強度テストをクリアしてるなんて素晴らしい!(純正ケーブルは強度テスト68回で破損)

Ankerのスピーカーとかも使ってるんだけど、やっぱアンカーって安価でコスパ厨の強い味方ですよね。

 

ちなみに1位はベルキンのこれ。

 Ankerのものより更に強いらしいんだけど、3,000円超え。ん〜…要らないかな。それならAnkerのライトニングケーブルを3本買うぜ!

 

ライトニングケーブルがすぐ断線してお困りのあなた、よかったらご参考までに。

the360.life

 

 

予告編

そうそう、コスパネタで言うと近々この格安SIMに関する記事を書きます。Twitterでお知らせするんでよかったらフォローしといて貰えれば嬉しいです〜