ハナログッド:hanalogood

冗談半分または半分冗談で生きてる人のブログ

500円漢方茶『ゲンノショウコ』で便秘解消した話

スポンサーリンク

f:id:odbc:20170613173448p:plain

わりと日々便秘気味で悩みがちな嫁さん。でも市販薬は使いたくないし、何か嫁さんのお腹にいいものないかなぁと考えてる時、近所のドラッグストアでみかけた「げんのしょうこ」という漢方茶。値段は500円ほどで整腸作用があるらしい。ものは試しと買ってみた。1週間以上試した結果、便秘解消に効果があったのでご紹介。 ※僕も飲んでみたけど効果実感

 

 

市販の便秘薬はなるべく使わずに便秘解消したい派です

僕は子供のころ猛烈にデブだったこともあり、太ることにコンプレックスが強くダイエット関連の知識が普通の人よりはある、たぶん。高校生ぐらいのころは太りやすい上に便秘がちだったこともあり、お腹にいい食べ物はもちろん、便秘薬とかいろいろ調べたり使ったりしてたんですよ。だから嫁さんと便秘について一緒によくディスカッションしてる。笑

で、現状の我が家の結論としては「便秘でも薬はなるべく使いたくない」派。(便秘薬は効きが強すぎる場合もあるし)

hny.blkt.net

 

嫁さんが便秘がち

最近の僕は便秘ではなく普通なんだけど、嫁さんがわりと便秘で悩んでる。お腹に良さそうな食材をいろいろと試すけど、なかなか効果なし。水分補給が大切ってことでたくさん飲むようにしてるけど、これもあんまり効果なし。

女性は男性に比べ腸が長く便秘になりやすい。でもすぐに薬を使うのは嫌だなぁ、なにか嫁さんの便秘解消に効果的なものないかなぁ、と考えながらドラッグストアをプラプラ歩いてたら「げんのしょうこ」なるお茶を発見。しかも500円と格安

 

発音の仕方がわからない。

 

『げんのしょうこ』って何? 

ダイエットや便秘解消の飲み物って、正直言って「コンプレックス商材」だと思ってて、値段もボッタクリ感あるの多いしあんまり信用してない。なぞな健康食品も多いし、ネット上のレビューアフィリエイトで稼ぐための、まさしくウンコみたいな情報しかなかったりする。

でも今回はドラッグストア(サーバーというお店)で発見し、値段も500円未満とかなり良心的。もしかするとこれは昔からある良薬かもしれない、そんな直感が働き、その場でググってみた。

薬草
ゲンノショウコはドクダミ、センブリなどと共に、日本の民間薬の代表格である。江戸時代から民間薬として用いられるようになり、『本草綱目啓蒙』(1803年)にも取り上げられた。現代の日本薬局方にも「ゲンノショウコ」として見える。但し、伝統的な漢方方剤(漢方薬)では用いない。

(略)

飲み過ぎても便秘を引き起こしたりせず、優秀な整腸生薬であることから、イシャイラズ(医者いらず)、タチマチグサ(たちまち草)などの異名も持つ。

出典:ゲンノショウコ - Wikipedia

サイトをいくつか見ても同じような内容で、もともとは下痢を治す薬として江戸時代から使われるようになったそうだ。腸の調子を整える作用があるということで、(下痢とは間逆なイメージの)便秘解消にも効果がある、ということだそうだ。

検索した感じ、マイナーなお茶っぽい。江戸時代から使われててなおかつマイナー…。いけてるインディーバンドのCDをタワレコで見つけた時くらいワクワクしながら買ってみました。笑

 

便秘や下痢に効く漢方のお茶『げんのしょうこ』を買ってみた

便秘に効くお茶と言えば杜仲茶とかゴボウ茶のイメージだったけど、げんのしょうこってのは初めてみた。こんなやつ。

f:id:odbc:20170613173949j:plain

デザイナーという仕事柄か、こういう手作り感あふれるパッケージデザインは逆に惹かれる。笑

 裏面などはこんなこんな感じ

f:id:odbc:20170613174347j:plain

整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘に効くそうだ。

 

注意事項など

f:id:odbc:20170613181025j:plain

 

中身は普通のティーパック

f:id:odbc:20170613174414j:plain

一番少ない32包だと400円以下で買える。

 

「げんのしょうこ」の作り方と飲んだ感想

お茶を作ってる風景はごくごく普通なので撮影してないけど、ティーパックをお湯にいれて煮詰めるだけ。

ただし!

普通のお茶と違うのが、1回あたりに作れる量と煮詰め方。これを間違えると効果が薄れるので要チェック。

  1. ティーパック1つにつき水200mlで作る
  2. 水の状態からティーパックを一緒にいれ火をつける
  3. シュワシュワと泡が経つくらいのとろ火で蓋をし10分〜15分くらい煮詰める
  4. 水の量が半分くらい(厳密には130ml)になったら火を止めて完成
  5. 食前または食間(空腹時)に飲む。味が濃くて飲みづらければ少し水を足す

ティーパックを使うお茶って普通もっと大量に作れるんだけど、これは一包につき一杯分。それもだいぶ少なめの一杯。それでも十分効果はある。

味はちょっとコーヒーに近い苦味を感じる。濃い麦茶などにありそうな、香ばしい系統の味わい。濃いから苦いけど、ぐいっと行っちゃって。

 

最後に:我が家ではゆるやかに効果が出てます

購入後、早速解説書通りに作って嫁さんに振る舞った。すぐには変化がなかったけど、夜飲んで寝て朝寝起きにまた飲んで、すぐに効果があったそうだ。つまり2杯で効果発揮。これはスゴイ。

僕も一緒に飲んでみたら、1時間後くらいに効果が現れた。僕はもともと便秘ではなかったけど、本当にお腹がいい感じにぐぐっとなった。便秘薬にあるような、急激な便通や腹痛ではなく、

「なんかトイレ行きたいな。あ、そういえばさっきあのお茶飲んだな」

くらいの、自然な便意←これマジで重要!

それまで一週間以上の便秘に悩んだりもしてた嫁さんだけど、げんのしょうこを朝晩2回飲むようになり、ずいぶん調子がいいそうだ。薬とは違い、ゆるやかに効いてる感じと言ってた←ほんとこれマジで重要!

 

絶対に効果がありますよ!なんて言うつもりはないです。ただ、我が家ではポジティブな変化がありました、というだけ。

 

そんな『げんのしょうこ』、便秘がなかなか解消せず市販薬に頼りたくないなぁって人は試す価値はあるかな〜と思います。