サブブログとして復活
(復活後はまとめ情報やメモなど自分用の情報多め)

ビットコイン暴落100万円切り!コインチェック問題の影響?テザー疑惑?

スポンサーリンク

f:id:odbc:20180202052824p:plain

コインチェック問題から一週間ほど過ぎましたが、まだお金も仮想通貨も引き出せない状態。(前の記事でも書きましたが、僕は小額購入→値下がり→事件で凍結、という残念なコンボでお金が入ったままですw)

そんな仮想通貨ですが、なんとついにビットコインが100万円を切っちゃいました。

 

ビットコインが一段安、一時1万ドル近辺

米コインベースが運営する大手取引所では一時、1万ドルの大台を下回った。ビットコイン以外の「オルトコイン」に売りが続くなか、オルトコイン取引の証拠金として用いられるビットコインの下げが加速している。

出典:ビットコインが一段安、一時1万ドル近辺 コインデスク :日本経済新聞

 

このブログを書いてるのは2018年2月2日5時半ごろなんですが、現時点では

f:id:odbc:20180202053245p:plain

100万円切ってます。(コインチェックの画面からキャプチャ!)

 

ビットコイン暴落の原因はコインチェックではなく、テザー疑惑らしい

仮想通貨市場を巡って、海外で新たな火種がくすぶっている。火元は中国で人気のある仮想通貨「Tether(テザー)」。ビットコインなどとは違ってレートが米ドルに固定されているのが特徴だが、裏付けとなるドル資産を持っていないとの疑惑が浮上している。

テザーの信用が失われるような事態に発展すれば、仮想通貨市場に流れるチャイナマネーが細る可能性がある。

出典:中国の人気仮想通貨が落とす影 ビットコインに下落リスク :日本経済新聞

 

仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない──信頼性を損なう“事件”が続発

仮想通貨の「Tether(テザー)」に関する疑惑が相次いでいる。米ドルの価格に連動していることを謳っていたが、発行額に相当する米ドルを発行元が保有していない可能性が指摘されているのだ。

出典:仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない──信頼性を損なう“事件”が続発|WIRED.jp

 

Tether(テザー)疑惑が引き金の暴落っぽいですね

今回の暴落、どうやらテザー疑惑が引き金の様子。信頼性を損なうようなことばかり続いているため、このまま市場は冷めきってしまうという見方もあるようです。

僕としては仮想通貨およびブロックチェーン技術の未来は明るいと信じてます。ただ、現在のアルトコインたちが残るかどうかって言われると、怪しいところ。

今回の暴落を気にいったん市場は冷め、うさんくさいコインは消滅してもらい、あらためてルールなどブロックチェーン技術、新しい通貨として根付いてくれたら面白いのにな〜なんて思うところです。

 

まあ、コインチェックに預けてる金、いくら小額と言えども返ってきてほしいですけどね!!!!!

 

最近はこのあたりの本を読んで未来の展望を考えてます。