サブブログとして復活
(復活後はまとめ情報やメモなど自分用の情報多め)

【郵便局員の悲痛な叫び】ゆうパックパンク状態…荷物3割増しでも人手不足

スポンサーリンク

クロネコヤマトと佐川急便が配送料を値上げしたことで、ゆうパックの取扱量が仮想通貨並に爆上がりしてるそうですね。

Twitterで郵便局員と思われる人物の匿名告白が話題になってます。

今日は12月21日なので、さすがにクリスマスの荷物を注文する人は半分諦めてると思うけど、年末年始もまともに届かない可能性があるらしい。

君へおとどけ (Charaコミックス)

君へおとどけ (Charaコミックス)

 

 

 

【郵便局員の悲痛な叫び】荷物は3割増しなのに人手不足でゆうパックがパンク状態

"ゆうパックがパンクしてます。うちの局でも前年比の三割増らしく、しかも人手はガッツリと減ってるから当然回るわけないよなって"

取扱量が3割増し、でも人手不足、これはパンクしちゃいますよね…。

 

ゆうパック担当じゃないバイクの人たちが配達する自体まで発生中

 普通、ゆうパックを配送するのは専任スタッフ。でもあまりに人手不足すぎて小口の荷物はバイクの方々が運んでいるそうです。

 

【残業代は30分まで】年賀状にお歳暮に…ただでさえ忙しい年末年始

 年末年始って本当にいろんなものが重なりますよね。クリスマスもそうですが、ゆうパックといえばお歳暮。そして郵便局の一大イベント年賀状。

僕は学生時代、郵便局で2年連続で年賀状配達のバイトをしましたが、本当に忙しかったです。

時代的に年賀状が減ってるとはいえ、まだまだ多い。

残業代も30分までしかでないそうで…。

 

配達員の方も人間!ねぎらいの言葉をかけましょう

パンク状態とはいえ、配達するのは配達員の仕事なわけですし、本当に必要なものを届けてもらう場合、変に遠慮してもしかたないですよね。 

だから、買い物自体をしないということではなく、受け取りのときに一言「ご苦労様」と言う優しさや思いやりが大切なんだろうなと。

あと、可能な限りまとめて送ってもらったり到着日時を確実に受け取れる日に指定する、ってのも大切ですね。(指定出来ない通販サイトもあるけど…)

 

最後に

郵便局のゆうパックがパンク状態だから、年末年始の荷物郵送は要注意です。

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)

配達あかずきん 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)

 

 

年末年始に帰省や旅行をする人で、あらかじめ荷物を旅先に送るってありますよね。我が家もよく活用します。

配送業者のことなど考えず、最寄りのコンビニに持ち込むとゆうパックだったりします。その場合、指定日に届かないという可能性も十分にあるようです。

余裕をもって送るか、郵送を使わずに済むなら使わないほうがいいかもしれませんね。