サブブログとして復活
(復活後はまとめ情報やメモなど自分用の情報多め)

【最悪すぎワロタw】macOS High Sierra重大バクと対処法【誰でもログインできる】

スポンサーリンク

f:id:odbc:20171129115425j:plain

驚きのニュースですよ、皆さん。

なんと、最新のmacOS High Sierraに【rootで誰でもログインできる重大なバグ】が発覚しました。僕もmacユーザーなので、最新のmacOS High Sierra重大バグの内容と対策・対処法をメモしておきます。

 

 

最新の『macOS High Sierra』に誰でもログインできてしまう重大なバグが発覚。

まず、macを起動してゲストユーザとしてログインします。

次に「システム環境設定」から設定の変更に必要なカギのアイコンをクリックし、ユーザ名とパスワードを要求されたらユーザ名に「root」と入力。その後、「ロックを解除」ボタンを何度かクリックします。
 これだけで本来であればシステム管理者しか解除できないロックが外れ、後はやりたい放題できるようになります。

出典:最新の『macOS High Sierra』に誰でもログインできてしまう重大なバグが発覚。(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

具体的な症状

ユーザー名を「root」と入力し、パスワードを空欄のままログインしようとすると、解除出来てしまうという恐ろしいバグです。しかもこれ、本当のroot(大本の設定)に関わる部分まで入れるっぽいですよ。こわ〜

 

macOS High Sierra重大バクの対処法

  • ゲストユーザでのログインを許可しない
  • rootアカウントにパスワードを設定する

この2つが推奨されている対策。

 

ルート・ユーザ・アカウントのパスワードを変更する方法

Apple公式サイトの情報は以下の通りです。

ルート・ユーザ・アカウントのパスワードを変更するには:
「システム環境設定」を開き、「アカウント」をクリックします。

ロックアイコンがロックされている場合は、それをクリックしてロックを解除してから、管理者の名前とパスワードを入力します。

「ログインオプション」をクリックして、「接続」または「編集」をクリックします。

「編集」ボタンが表示されている場合は、コンピュータにディレクトリサーバへの接続が 1 つ以上あります。

「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。

「編集」>「ルートパスワードを変更」と選択します。

パスワードの入力を要求されたら、新しいルートパスワードを「パスワード」および「確認」フィールドに入力します。

「OK」をクリックします。

出典:Mac OS X 10.6 Server Admin: ルート・ユーザ・アカウントのパスワードを変更する

 

最後に

笑ってしまうような重大バクですね。でも笑ってばかりもいられません。

すでに最新のmacOS High Sierraをインストールしてしまってる人は早めに対策しましょう!

 

 

これらの本にはこのこと書いてるのかな〜(書いてないでしょうね^^;)

 

完全理解! macOS High Sierra (Mac Fan Special)

完全理解! macOS High Sierra (Mac Fan Special)

 
MacBook マスターブック macOS High Sierra対応版 (Mac Fan Books)

MacBook マスターブック macOS High Sierra対応版 (Mac Fan Books)

 
macOS High Sierra パーフェクトマニュアル

macOS High Sierra パーフェクトマニュアル