サブブログとして復活
(復活後はまとめ情報やメモなど自分用の情報多め)

ホリエモンが井筒監督の“虚業”発言に「人間として最低」と批判した件

スポンサーリンク

f:id:odbc:20171125062359j:plain

ホリエモン(堀江貴文さん)が井筒和幸監督の発言に憤りを感じ批判してる、という記事が出てましたね。メモがてら記載しておきます。

 

 

堀江貴文氏、井筒監督の発言に「人間として最低」

井筒監督が連載中のコラムで、興行重視で“売れ線キャスティング”しかしない昨今の映画に苦言を呈するとともに「虚業が増えて、生産業が絶滅する」と嘆いた発言を紹介した。

堀江氏は、映画の現状に関する発言には理解を示したものの、「虚業がうんぬんかんぬんっていうのは、いつもの井筒さんのポジショントークというか偏りトーク。新しい産業を虚業っつってバカにするんですよ。お前が虚業だろって。こういう人、大っ嫌い。なんでさ、そういうふうにして他人様の商売を虚業とかってバカにできるのかな。俺だったらそんなこと絶対に言えないですよ。だって他人様の商売じゃないですか。一生懸命頑張ってやってる人がいるのに、それを虚業とか言ってバカにするのは人間として最低」と嫌悪感をあらわにした。

出典:堀江貴文氏、井筒監督の発言に「人間として最低」 - 芸能 : 日刊スポーツ

 

虚業とさんざん言われてたホリエモンらしい言葉

「新しい産業を虚業っつってバカにするんですよ。お前が虚業だろって。こういう人、大っ嫌い。」

っていう言葉がすべてを物語ってますが、ホリエモンって球団買収だなんだっていうころ、IT系若手起業家の代表として「堀江たちがやってるの虚業だ!!!」って散々っぱら言われてたんですよね。

でも、あの当時虚業だ詐欺だって言われたネット企業が今じゃ人気企業です。(サイバーエージェントとか)

新しいサービス、特にITみたいに形のないものはどうしても虚業だなんだと言われがちですよね〜。

 

最後にフォローを忘れないホリエモン

しかしその後で、「まあ、彼の映画は良い映画だと思いますよ。評論家としての井筒監督はまったく評価してないし最低だけど、彼の映画は良いですよ。こういう人が良い映画撮っちゃうんだよね」とフォローも忘れなかった。

 

これ、おそらく「ホリエモンも大人になったな」なんて言う人が出てくると思うんですが、どちらかと言うと記者が切り取らずにちゃんと書いてるってだけな気がしてます。ホリエモンってわりとこういうフォロー毎回ちゃんとしてるけど、新聞やニュースできつい発言だけ切り取られてる印象が強いので。