機内トイレで金塊発見のバニラエアで関空から奄美大島ひとり旅(予告編)

年賀状にもOK!ブロガーのためのポストカード発売中

スポンサーリンク

f:id:odbc:20170709195005p:image

※2017/7/10 追加 なんとこのブログを書いた翌日、バニラ・エアの機内トイレで金塊が見つかったらしい。(便乗してタイトルも変更) 機内トイレ、必ず行こうと思う 笑→バニラ・エア機内に金塊数十キロ 密輸か(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

 ---

2017年6月、何かと話題になった格安航空LCCのバニラ・エア 関西空港〜奄美大島便。実は僕、5月の段階で関空・奄美大島便のチケット買ってたのですよ。それがまさかあんな形で炎上するとは…。

まあ炎上したからって飛行機は飛ぶ。今月僕は奄美大島に1人でふらっとひとり旅。今回は勝手に予告編ってことで、旅行《前》日記。

 

 

大阪から奄美大島まで片道5000円で行ける

炎上議論の中で、格安航空機=この世のゴミみたいな論調がちょいちょいあったんだけど、僕は格安航空機が好きだ。安いなりの理由も踏まえ利用すればいいわけで、多くを求めるつもりはない。(今回の炎上に関しては格安うんぬんだけじゃない感じだけど…)
とまあ炎上の件は置いといて…。僕が春先に見かけたのが関空・奄美大島便。これがなんと片道5000円以下で買えた。いやマジで安い。(もちろん時期やタイミングで大きく変動)

今回みたいな件だけで「LCC絶対使わない!」となるのは実にもったいないし、実際にサービス面がどんなもんか、自ら体験することことも悪くない。

沖縄旅行でお世話になった格安チケットの老舗、スカイチケットでもバニラエアは買える→skyticket.Jp

 

プチひとり旅欲求がムクムクと…嫁様に相談すると…

3月に酒をやめ僕はメンタル面もふくめ非常にポジティブで元気な感じ。

断酒(禁酒)期間1ヶ月で起きた良い変化 20個まとめ - ハナログッド:hanalogood

そんな矢先に見つけた格安の奄美大島便 。ふらっとひとり旅がしたいなぁという気持ちが抑えきれなくなり、

「奄美大島、行ったことないけど1人で行きたいんよね、平日。一泊二日でいいし、どうやろ?」

と嫁に相談。すると…

「いいやん!行ってきていいよ!」

と二つ返事。なんて出来た嫁様なんだろう。ありがとう。

 

奄美大島の男ひとり旅、歴史を学ぶことに

男ひとり旅だし一泊二日だし、るるぶとかに書かれてるようなレジャーや観光スポットに行くのもビミョー。どちらかと言うと1人でブツブツ言いながら島をブラブラしたい。そこで奄美大島の歴史を調べることにした。

 この本を入手し、読んでみた。

f:id:odbc:20170709163459j:image

沖縄の歴史や世界大戦の歴史の本を何冊か読んだことはあったけど、奄美群島の話は初めて読んだ。終戦から8年間、アメリカに占領されてた歴史やソテツの歴史などなど、とても勉強になった。

そこで今回は、歴史にまつわる資料館などを巡ろうと思う。ひとり旅はこういう学びも醍醐味。

 

移動はスクーターをレンタル!レンタルバイク 

街を知るなら移動速度は遅いほどいい、という持論がある。車だと見落とす風景も自転車なら出会えるし、さらにゆっくりと徒歩だととても細かなことに気が付ける。街を知るなら徒歩が一番だ。

ただ、奄美大島は起伏がとても激しいらしい。しかも今回は滞在時間があまり長くない。そこでレンタルのスクーターを発見したので借りることにした。久々のJOG。24時間で1700円ほど。

レンタバイク | レンタカー | 奄美大島での宿泊はウィークリーマンションかりゆし

 

スーパーマーケットは必ず行きたい

僕は知らない土地に行くと必ずその地のスーパーマーケットにいく。イオンとかの全国区スーパーじゃなく、地元のスーパー。そこでふりかけを探す。地元のスーパーには変なふりかけがある可能性が高いからだ。笑

あとはお土産もスーパーで探す。見たことのないお菓子とか乾物とか。メジャースポットばかり行かずにスーパー巡りはオススメ。あと、某釣り番組みたいなロゴのホームセンターも行く予定。

f:id:odbc:20170710175717j:plain

ビッグツー - 鹿児島県奄美大島 ディスカウントショップ 日用品・食料品・特産品・おみやげ

 

ホテルはやめて格安の民宿に泊まる!温泉は近所にあるっぽい

普通のホテルに泊まるのも面白くないし、今回は民宿に泊まることにした。一泊1500円!!やっす!

こういう安いところは何かと思い出に残るような出来事(ネタ)がゲットできるから大好物だ。笑

さらに調べると、近所に温泉もあるっぽい。(情報が乏しく正確性にかけるけど…)

そして夜は海辺で寝転がって星を眺めるため、手頃な双眼鏡も買った。

 

奄美民が「一番キレイ」という土盛海岸にも行く!

二日目は空港行きのバスに乗り、空港を通り過ぎで土盛(ともり)というバス停で下車するつもりだ。ここには土盛海岸という、奄美島民が「一番キレイな海」と評する海岸があるらしい。海辺で育ったから海は好きなので、行かないわけにはいかない。

奄美大島の中でもトップクラスの土盛海岸への行き方

 

旅行記の本編はまた今度書く予定

予告編ってことで予定の話ばっかりだけど、旅行記本編はまた今度。

LCCは遠くの場所に気軽に行ける、本当に便利なサービス。トレードオフな部分はもちろんあるし、好き嫌いもあると思う。でも、遠くの地を身近に感じ移動できることは本当に素晴らしい。

どんな経験や出会いがあるかわからないけど、とにかく楽しんで日に焼けてくる!