読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

清水富美加(千眼美子)の告白本、レビュー欄がもはやカルトな件

商品レビュー 記事一覧 備忘録・日記

f:id:odbc:20170217111954j:plain

幸福の科学 出家騒動で話題の清水富美加(千眼美子)さん。なんと告白本を緊急発売するそうな。で、Amazonのレビュー欄みたけど、もはやカルト的なカオスを醸し出してた。

【緊急告白】
死にたかった7年、
死ななかった7年。

このコピー、インパクト強すぎるやろ…。

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

 

 

清水富美加(千眼 美子)さん、告白本を緊急発売するそうですね

清水富美加さん、結構好きだったのになぁ。見た目も可愛らしいし、お笑い番組での切り返しやいい感じの自虐がナイスだった。

2015年の9月、こんなブログを昔書いたの思い出した。(読者の方から名前を教えてもらった)

hny.blkt.net

そんな彼女が告白本を出すそうなので、Amazonのレビュー欄を拝見。なかなかにカオスというかオカルト感が出てまして…なんか引用するのも気が引けるから、興味有る方はご自分でご覧ください。

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

 

 

宗教がらみって難しいよなぁ

僕(実家も含め)は宗教的な思想がぜんぜん無く育った。ただ、小学生の時にオウム真理教のサリン事件などがあったから、

『新興宗教とか怖いわ…』

という印象が植え付けられてる。

今回の出家騒動に絡んだ関連記事をみても、今の若い世代は宗教にいい印象を持っておらず、入信者を増やすのが大変らしい。

headlines.yahoo.co.jp

ネットが普及し情報が氾濫する時代。10代の若者は宗教についてどう感じているのか。渋谷の若者たちに尋ねてみると、「あまり自分にそういう知識がないので、怖いなって」「危ないイメージしかない。お金だけ払って洗脳みたいな」「理解者にとっては、自分の生きがいだと思う」「精神状態が不安定なときだったら、頼ってしまう気持ちもあるかもしれない」といった声が聞かれた。

僕はこれまでいろんな仕事をしてたこともあり、いろんな信条・信仰を持つ人に出会ってきた。

金金金〜!!!な信条のもと、ネットワークビジネスにハマって消えていくような人もいれば、熱心な宗教家も居た。『ギュウニク、タベタイヨ〜』と言いながらナンを食ってたインド人のやつもいた。

でもやっぱり、僕は宗教に関してはあんまり深入りする気になれない

 

宗教の歴史はとても興味深い

ただ、先入観だけで脊髄反射的に

『宗教こわい!!!』

なんて言うのも違うと思うから、これまでにも何度か、宗教の歴史に関する本を読んでみた。(厳密には、突然第2次大戦について興味がわき、そこから派生していった流れ)

中世のキリスト教関連や、宗教戦争が絶えない中東問題。

アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書)

アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書)

 
パレスチナ新版 (岩波新書)

パレスチナ新版 (岩波新書)

 

 この2冊は相当興味深い内容で、最近また書い直して読んだりしてる。それと

ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)

ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)

 

 これもすごく衝撃的な内容ばかりだったし、

右翼と左翼 (幻冬舎新書)

右翼と左翼 (幻冬舎新書)

 

 これに関してはいろんな意味で右翼とか左翼に関して価値観を見直す機会を得た。

いずれも、強い宗教思想をもとに、それぞれの正義を掲げ戦争を起こしたり大量虐殺をしたり、紛争を続けてる。

 

でもやっぱり新興宗教はちょっと違うように思う

中東問題やホロコーストって言うのは、キリスト教やイスラム教のように、歴史の長い宗教における思想の違いが原因で揉めてる。(かなりざっくりだけど)

それに比べ、心境宗教っていうのはイマイチ全貌がつかめない。僕の偏見でしかないけど、すぐに

『感謝!ご縁!生まれてきて幸せ!!!』

とか言うのに、でもその中身はネットワークビジネスまがいだったり、洗脳して信者から搾取する構造だったり、という印象が強い。(この偏見はオウム真理教の影響が強い)

 

信仰の自由はいいけど、大人だし筋を通すべき

ん〜話が完全にそれた。

清水さんについて、信仰の自由はあるわけで、出家するのは『お好きにどうぞ』としか思えない。

ただ、その後の迷惑かけっぷりをみるに、もう大人なんだしちゃんと筋を通してからでも良くない?というのが僕なりの結論。

(穿った見方として、これまでの恨みを晴らすためにクーデター的に突然仕掛けたかったのかも、とも思うけど。)