読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

動画:宇多田ヒカルとKOHHがコラボした「忘却 featuring KOHH」のMVが公開〜!

記事一覧 備忘録・日記 商品レビュー

f:id:odbc:20170119152916p:plain

宇多田ヒカルさんがひさびさにアルバムを出したってことでちょっと前に話題になってた。そしてHIPHOP好きとして衝撃的だったのがKOHHとのコラボ楽曲。

曲自体は聞いたことあったけど、ついにMVが公開!

 

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」MUSIC VIDEO

youtu.be

とても長いイントロのあと、KOHHの語るようなラップというか、歌というか、もう独特な世界観がスタート。そして宇多田ヒカルさんのきれいな歌声。

Fantôme

Fantôme

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥2200

 

死生観を歌った「忘却 featuring KOHH」

この作品は死生観について歌ってて、ものすごく切ない気持ちになる。

KOHHのお父さんはすでに死んでる。しかも、もともとは

『蒸発して出ていった』

と聞かされてたのに、あるときじいちゃんから

『あいつは死んだ』

と教えられたそうだ。蒸発したならいつか会えると思ってたのに、すでに死んでいた。詳しい死因は教えてもらえなかったらしいけど…。

そしてそのお父さんが黄(こう)という苗字だったことから、ラッパーネームをKOHHにした。そんなエピソードをインタビューや自叙伝で読んだから余計に切ない。

そして宇多田ヒカルさんのお母さん、藤圭子さんは2013年に他界。

 『懐かしい名前で呼んで』

なんて歌詞もある。KOHHは逆に

『過去にすがるなんてださい、もういらない』

と歌う部分もあったり。KOHHと宇多田さんで死に対するスタンスが違いも興味深く、さっきから何度も聞いてる。(この曲は映像で見ると余計にグッとくる)

去年、僕自身の身近であまりに突然過ぎる悲しい事故死が起こったから、余計切ないし複雑な気持ちになるし…。

 

一番印象的な歌詞

『明るい場所へ続く道が、明るいとは限らないんだ』

生き死にだけに限らず、ツライ現実や暗闇みたいな日々でも、その先は明るいかもしれない。絶対明るいとも限らないけど…。

▼ちなみに、このアプリを使うとKOHHの自叙伝が読めます。

plz - Parallelz

plz - Parallelz

  • PARALLELZ
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料