『ブログ書けない病』への処方薬は『書かなくてE錠』

年賀状にもOK!ブロガーのためのポストカード発売中

スポンサーリンク

f:id:odbc:20161024160412j:plain

こないだ書いたけど、ちょっと色々ありすぎてブログを書けない日々が続いた。

ブログを書けなかった理由と再開しようと思う理由 - テキドニ・テキトーニ

それでもやっぱり書くのは好きだしなぁ、と思いつつも、どうしても書こうという気になれないことが多いまま。

 

ブログを1年続けて感じたことなど

ブログを始めた当初はアドセンス収入やPVのアップなど、数値面がモチベーションになってた部分もあったし、ただ書くこと自体が楽しかったんですよね。

でもまず最初に、PVやら収入っていう部分のモチベーションがなくなってきた。なくなってきたって言うよりも、僕よりガンガン書いてたり長くやってる人たち、炎上上等で攻めてる人たちの運営報告を見てると、なんだか面白くなく感じはじめた。

そしてそんな人たちが『最近収入もPVも落ちてきた』とか、煽りすぎた炎上がきっかけでひとりまたひとりと消えていくのを見ると、なんだか数字に寄りかかったモチベーションは自分には合わないな〜と確信した。

で、好きなように書くことにした。

 

書くと得られるモノもあるけど、無理に書く必要もない

PVやブコメなんかみたいに目に見える反響をあんまり気にしたくない理由は、僕にとってこのブログはあくまで趣味だからという部分が大きい。仕事につなげるようなビジネスブログという位置づけだったらそんな甘っちょろいこと言わずにアクセス解析やらなんやらしまくってるけど、そこまでハッスルできない。笑(ちなみに、仕事として受けてるブログ執筆関係はガシガシやってる)

で、今回身近にツライことが発生し、僕自身ココロのざわつきがなかなか落ち着かなかった。とは言っても日々の日常は楽しく過ごしてるし、別に落ち込んでるわけでは全然ない。タイミングが重なっただけなんだけど、車も買ったりしたし。

ただ、ネットでの発信については明らかにペースが落ちた。で、やっぱりブログを書くも書かないも自由で、書けないときは書かなくていいよなぁ、と自分に言い聞かせてる。

 

ブログを書くという習慣はとても自分に向いた行動

ただ、この1年ちょっとで習慣になったブログをここで止めたくないという風にも思う。だからこうやって、ただただ思うことだけでもいいから、週1回だけでも書くようにしてるところ。ようはリハビリ的な感じ。

僕にとってネットで文章を書くことはとても楽しいし、思考整理にもなるとても性に合う習慣だと実感してる。

高校生の頃にネットに出会い、33歳になった今ではウェブ屋(企業のウェブサイト制作)という仕事をフリーでしてるくらいとても好きな空間。ブログに関しては今は少しペースを落としてるけど、止めずに続けたい。

とにかく今は無理やり更新更新とは思わず、ジワジワやっていこう。

以上、完全なる日記でした。