読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

【中途半端の正当化】非効率な行動・生き方こそ人間味

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160825155037p:plain

僕は独立前、5年ほど制作会社でサラリーマンをしてて、途中で管理職になったりなんだかんだ、人をまとめる立場でやってた。26歳前後のころ。この頃はとにかく『いかに効率的にマネジメントするか』『生産性をあげるにはどうしたらいいか?』ということばかり考え、本を読んだりいろいろ学んでた。

そんな時期を過ごしたあと独立し5年ほどたったけど、今は

非効率な行動・生き方って大切じゃないか?

と考えてる。

 

DragonAsh/patienceという曲が好きなんですよ

なんで急にそんなこと書きだしたかっていうと、久々にDragonAsh/patienceを聞いたから。

Patience

Patience

  • Dragon Ash
  • オルタナティブ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 この中の一節が冒頭のキャプチャ。

この曲はシングルのカップリングな上に、アルバムではベスト盤にしか収録されてないから知名度は低いんだけど、すっごく好き。(patienceは忍耐という意味)

f:id:odbc:20160825155037p:plain

この歌詞を個人的に拡大解釈して解説すると

いつもの街を不器用で不揃いな足並みで歩く日々。

思ったように出来ずうまくいかなくて

『俺ってダメだな〜』

なんて思いながら過ごすけど、振り返ったら今が明日につながってると気づく。

そう思えば、うまく出来ずに回り道してるような日々だけど、その先でまた笑顔になれればいいな。

 

みたいな情景を浮かべるんですよ、僕は。【その先でまた会えればいいな】っていうのは、他人じゃなくて自分自身なのかな〜と。今は忍耐が必要だけど、そこを遠回りしながらでも乗り越えていこう、みたいな。

詳しい歌詞はこちら≫

 

効率とか無視した先の『俺、これ好っきゃねん!』こそ人間味

別にセンチメンタルな感傷に浸ってるとかそういうのは皆無ですよw

この曲を聞くとそういうふうな情景が浮かぶってだけ。

僕はブログやネットニュースを読むのが好きで色々とみるけど、なんだかライフハック的なことや【うまく**するコツ】みたいな、効率重視な記事が多いように見受けるんですよね。近道を探してるっていうか。

僕は多趣味でミーハーなので、ついついいろいろなことに手を出してしまいがち。中途半端な自分が嫌になるときもあるし、どれかに集中させるべきだよな〜って、頭ではわかる。(こないだどこかのブログで集中と選択が大切って書いてて、それ自体は同意)

ただ、それでもつい『ああやっぱやりたい!!!!』って衝動をおさえられないことにこそ、その人の個性とか人間味がでると思うんですよね。(どこぞに2世タレントみたいに理性すらおさえられずに『とにかくヤりたい!!!』って犯罪に手を染めるのはクズだけど)

 

いろいろ中途半端でも、その姿勢を貫くと見えてくるものがある

僕は今33歳で、生まれてずっとミーハー。チャレンジしたいことが多くていろいろ中途半端なことも多い。仕事も20代前半は釣具屋やらラブホテルやらガソリンスタンドやら古着屋やらいろいろやった。そうやっていろいろ手を出す自分が嫌で、集中できない自分が嫌いな時期もあった。だからいろいろ効率よくするための本を読んだりしたわけで。

でも、長年そんな中途半端さを貫いてると、なんだか見えてくるものがある。すごく身近なことで言えば、ネタが尽きない。いろんな仕事をしてたおかげでいろんな世界を覗けたし、いろんな体験をしたからネタ豊富。

しかも学歴もふくめ誇れるようなものもないからプライドもへったくれもなくなり、ネタにすること自体に抵抗がゼロ(つまりバカw)

あとは生命力がついたと思う。中途半端なりにいろいろ経験したり学ぶことで色んな人と出会えたから、処世術というかなんというか、ノラリクラリ生きる能力が身についた。もちろん仕事はきっちりやってますよ!

 

30代とかで中途半端じゃない人なんかいるの?もっと気楽にやりたいことやればいい

中途半端な自分を嫌いになってた過去があったけど、今はすごく自分が好きだったりする。時には嫌なときもあるけど、基本的に【自分が自分の味方】というスタンスを保てるようになった。これはでかい。

だいいち、僕くらいの年齢で中途半端じゃない人なんているんですかね。完璧な人というか。いるんだろうけど、僕個人としてはそういう人に興味ないんすよね。

中途半端なりにがむしゃらに、いろいろ回り道しながらハッスルしてる人のほうが好き。効率がどうとか、最短で稼ごうとか成功させようとか、そういう視点ばかり持たずに、もっと気楽にやりたいことやればいいやん。(何をやるにも人のせいにせず自己責任でってのか大切)

死ぬときに後悔することの第4位は【自分のやりたいこと】をやらなかったことらしいし。

「死ぬときに後悔すること」ベスト10: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

 

 

とまあ、思い出の一曲を久々に聞いて拡大解釈して書いてみました〜。はい、中途半端な自分を正当化したいだけですw

おしまい!