再起動戦士はなろぐZ

ミーハー力を極めるため再起動した雑記ブログ

【後悔無し】20代の頃やってみたかったけど30代になり『やらなくてよかった』と思うこと

スポンサーリンク

『やらずに後悔するよりも、やって後悔する方がいい』

って考え方、基本的に好き。仕事や趣味でチャレンジするか悩んだ時に『エイヤ!』っと挑めば、失敗もあるけど得るものも大きいし。

ただ、10代20代の頃にやってみたかったけど、やらなくてよかったと思うことが1つある。

それはタトゥ。

 

タトゥを入れてみたいと思った時期があった

先に言っとくと、タトゥ入れてる人をディスる気は全くないし、個人の自由だと思う。あくまで僕個人の話。

 

僕は高校生の時からずっとDragon Ashが好きなんだけど、ミクスチャーロックな面々はみんなタトゥをいれまくってる。

さらにヒップホップも好きで、ラッパーな面々もタトゥを入れまくってる。

やはりそういう世界をずっと見てると、

『タトゥ入れてみたいなぁ』

なんて思うことがあった。特に、就職先を辞めてドロップアウトし、バイトを転々として心が荒みまくってた21歳頃は、本気で憧れてた感がある。(ピアスしたり金髪にしたり、若気の至り感ハンパない時期ですw)

けど結局タトゥを入れることはなく、気がつけば憧れも全くなくなった。

 

子供が出来たことで『タトゥいれなくてよかった!』と強く感じた

子供が出来てすごく感じるけど、やっぱ温泉とかプールに気兼ねなくいけるってすごく幸せ。いや、幸せってかそれが普通なんだけど…。

子供と毎週のようにスーパー銭湯行くけど、どこもタトゥお断り。オリンピックにむけ今後は解禁されそうな流れもあるけど、まだまだ先だろうと思う。

 

やって後悔するのもいいけど、一呼吸おくのも大切

タトゥ文化は嫌いじゃないし、入れてる人をどうこう思うとかは本当に全くない。大好きなアーティストはほぼ皆いれまくってるし。(友達もいれてるけど、ネガティヴな印象は特にない)

だけど、僕個人の性格やルックスふくめ、タトゥを入れなくてよかったなぁ、って30過ぎて思う。ファッション的に考えても確実に似合わないww

冒頭の

『やらずに後悔するよりも、やって後悔する方がいい』

ってのは一理あるけど、すべての行動に当てはまるわけじゃない。チャレンジは大切だけど、やっぱタトゥのように一生付き合うもの(基本的に消せない)に関しては、一呼吸おくのって大切よね。