(フリーランスとして)漠然とした将来への不安に包まれた一週間だった

スポンサーリンク

f:id:odbc:20160729173016p:plain

今日は金曜日。気がつけば7月もあと2日で終わり。僕は33歳になったんだけど、33歳になりたての今週はなんだかうだつの上がらない日々だった。とにかくやる気がでない感じ。

なんでだろうな〜って部分も含め、日記的に振り返ってみる(愚痴かな?)ことに。

 

33歳になったけど、思ってたほど成長してない自分

33歳っていうと、母親が僕を産んだ歳。子供のころから

『ツトムを産んだのは私が33歳の時やけえ、ツトムが10歳なら私は43歳やね』

という会話をしてた。これはきっと僕が母親の年齢と誕生日を忘れないために刷り込んでくれたんだろうなw

まあそんな経緯もあり、僕にとって33歳はなんとなく特別な気がしてた。でも実際、33歳になってみたものの、20代のころと大差のない、たんなる若造でしかないことにガッカリした。まあきっと、43歳になっても同じように『思ってたよりガキだな俺』ってなんだろうけどね。

成長してないのは自分のせいなんだけど、僕としては33歳っていうともっとバリバリ働いてガンガン稼いでるイメージだった。でも実際はフリーランスとして、マイペースに生きてる。それはそれでいいんだけど、やっぱり将来への不安を感じてしまう。

 

ポジティブに行こうぜ!なんて気軽に言う気はない。マジで将来への不安を感じるんだよ。

僕は比較的マイペースに生きてるけど、納得行くような状態でもない。現在の仕事はウェブサイト制作だけど、この職業でずっと食べていける気がしない。あと数年もすれば業界として仕事自体が激減するように思えてしかたないから。まあなんとかなるさ!ではなんとかならないと思ってる。そう言い切れるポジティブな人が羨ましいわw

人工知能やらAIっていうバズワードもあるけど、やっぱり『ただホームページを作る』という状態では食っていけないことは間違いない。(アプリとかでサクッとカンタンに作れる技術がどんどん向上してるし)

そこへの懸念はずっと持ってるから、この1年間は業務内容の見直し、収益をあげるための事業構築などトライを続けてきた。ただ作るだけ、という状態を脱却しないといけない。かっこよく言えば【ロボットにもコピー出来ない付加価値の創造】って感じ。

中には期待出来そうなトライもあるんだけど、まだまだ芽が出てなくて不安を払拭できてないってのが現状。

 

お金が全てじゃない、ってのはわかるけど、お金がないのはやっぱツライ

今度事務所を移転する。事務所移転に伴い、それなりに色々と出費があり、その支払い(支払い予定も含め)がたて続いたこともあり、今週は余計しんどかった。お金って貯めるの難しいけど出て行くのはあっちゅうまやわ、ほんまw

フリーランスをしてる人だとわかってもらえるかと思うんだけど、入金のタイミングと出金(支払い)のタイミングが合わないと、いきなり手持ち現金が激減することがある。

ショートするってほどじゃないけど、いつもより減った通帳を見るとやっぱり

『もっと稼ぎたいよなぁ…』

って正直に思う。さっき書いたとおり、今と同じやり方を続けてたら数年で食いっぱぐれるだろうって思いもあるから、余計に。

お金が全てじゃない!って気持ちはわかるけど、やはりなさ過ぎるとヤバい。お金がなくなると視野が狭くなり、判断力が低下する。鈍すれば貧するって言葉あるけどまさにそれ。

まだ現段階では困ってないけど、『このままどんどん無くなるんじゃないか?!』って不安がよぎってしまった。

このままの状態から脱せないと、ゆで蛙の如く、じわじわ死ぬと思う。ヤバいよなぁって。フリーランスに限らないけど、お金の有無って相当精神状態を左右する。(多すぎても心が貧しいとダメなんだろうけど)

 

そんなこんなでなんだか元気の出ない一週間だった。

本当にただの日記だけど、こんな具合でフリーランスとしての今後について不安を感じた一週間だった。ボルダリングも行く気にならず、頼まれてる仕事をこなすのみで、それ以外の将来への仕込みとかもあんまり出来ず。。。

僕は定期的にこういう【落ちた感じ】が訪れる。傾向的に一週間くらいで収まるし、来週に期待しつつ、今週の仕事は終わりにしようと思う。やる気がでない時は開き直るに限る!!笑

 

 

なんか暗い感じですまんね。。。

 

まあそんな日だってありますよ!この週末は考えすぎずに、適度にテキトーにいきましょー♪

 

うん、ありがとう。ブログに書いたらなんか少しすっきりしたよ!