ハナログッド:hanalogood

冗談半分または半分冗談で生きてる人のブログ

最近良いことがないって嘆くなら、人を喜ばせればいいのでは?

スポンサーリンク
f:id:odbc:20160523163830j:image
先週はちょっとうまく噛み合わずグダグダな一週間だった。とはいえ、『最近良いことないわぁ』とか嘆いたりはしてない。ただグダグダだっただけだから。


人が喜んでくれることは、良いことだ。

『なんか最近、良いことないわぁ。嫌なことばっか発生しまくり』
みたいな発言を時々見聞きする。

確かにミス連発とかでそんな風に感じることは時々ある。学生時代なんかはネガティヴな気持ちを引きずりやすかったなぁ。

でもここ最近はすぐ立ち直るようになった。それは
『良いこと』
を発生させるコツを見つけたから。

人に喜ばれたら嬉しい。ただそれだけ。嬉しいってのは良いことだと思ってるから、これで万事解決。


良いことも悪いことも、他人には関係ない。

調子が悪いことや、不運続きを他人のせいにしてふてくされてて、なにか良いことがあるんだろうか。
↑これは過去の自分に思うこと。

『どうせ俺なんて…。』
と10代〜20代前半頃はよく思ってた。それを理由にふてくされてたし、それを察して『大変だね』と言われたかった自分がいた。面倒くさいかまってちゃんだ。

でも、自分が不調かどうかなんて他人には関係ない。まあ、嫌がらせでもされてるならそいつは原因かもしれないけど。でも、それ以外の大多数の他人や友人にはなんにも関係ない。

だから、自分の不調を理由に憐れみを乞うのはお門違いも甚だしい。


調子が悪いときこそ、見返りを求めず人を喜ばせてみたらどうだろう

なんでこんなこと書いてるかって言うと、実はこの土日にあることをしたから。

土曜日、ブログ経由で問い合わせをもらった。以前僕が書いた、大阪でしか手に入らないモノ(ふりかけ)について。それを欲しがってる人が多いのはアクセス解析で分かってたから、
『商品代金+送料だけで代理購入しまっせ〜』
と追記した。

そしてその依頼が来た。そのふりかけを売ってる店は近所とはいえ、電車で10分くらいはかかる。でも利益上乗せなんてする気もない。

つまり、1円の得にもならず、むしろマイナス。

でも僕はそのふりかけの美味さに感激したし、同じようにそれを求めてる人がいるなら力になりたい、ただそれだけの理由で代理購入をしてみることにしたわけだ。


ものすごく喜んでもらえた

先方に届くのは明日だけど、LINE@を活用した細かなやりとりやスピーディーな対応を大喜びしてもらった。

きっと商品が届いてご飯にかけたら、もっと喜んでくれるだろうと思う。

なんていうか、この『ありがとう!嬉しいです!』の一言は僕にとってものすごく【良いこと】なんだなと。


お金以外の価値を探す実験

資本主義・商売人的のセオリーで考えれば、
『そのふりかけ仕入れて販売すればいいやん!』
『メーカーに交渉すればきっと仕入れられるよ!』
なんてアドバイスをもらう。

ありがとう!余計な御世話です!

といいたい。笑

これは僕の、意味不明な趣味だから、利益どうのとか、そういうビジネス的な方向性にしたくない。(本業あるし、本当に趣味だから)

ふりかけっていうアイテムを通して、何かしらコミュニケーションが発生したり、ただネットで売買するのとも違う、お互いになんだか違和感のある感じが面白い。

ヤフオクやメルカリで売買するのともまた違う、なんだか妙な距離感。

遠い親戚のような感覚かもしれない。

とにかく、今回こうやって、なんの得にもならない便利屋的なことをして、すごくワクワクした。


まとめ:でも、結局人のためは自分のためになる

1円にもならない、なんて書いたけど、本当はそんなことない。使い古された表現ではあるけどまさに【プライスレス】だと言い切れる。

まず『ありがとう!』を直接LINE@で何度ももらえたことは本当に嬉しい。

次に、今回は休みの日に子供とサイクリングがてら商店に向かった。起伏が激しいハードな道のりだったけど、子供ともたくさんコミュニケーションを取れたし、行ったことないいろんな公園の遊具で遊び捲まくれた。

そして最後に、ふりかけを売ってるおじさんから本格的な刻み海苔をもらえた。大量に購入したもんだからビックリしながらくれた。(この刻み海苔がまた絶品!)

『最近、いいことないわぁ』
なんて気分を落としてる人がいたら、なんの得にもならないような、ただただ喜んでもらうようなことをすると、楽しい気持ちになるかもよ。

おしまい。