読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

牛野郎が嫌いだ/思考停止のオヤジとチャレンジ精神

考え方・思うこと、仕事の話 記事一覧 書評やオススメ本など
f:id:odbc:20160515123842j:image
30歳過ぎたあたりから増える、牛のような人が嫌い。


何かをやろうとすると『もう歳だし』とかいうヤツ

『モゥ俺アラサーだし、今更フットサルとか無理!』
『モゥ自分、30過ぎたおっさんだから転職とかチャレンジ無理だわ』


うるせーーー。

こういう、何か行動する前に『もう**だから』と、やる前から諦める人が嫌い。モゥモゥって牛かようるせーな、と思う。


始めないと始まらない。←当たり前だけど

なんでもやれば良いとは言わないけど、最初から諦めたらなんにも始まらない。

そしてちょうど僕らくらいの、いわゆるアラサー世代からぐっと牛野郎が増える。(今年33歳)

僕はアラフォー、アラフィフ、その上の世代に友達が数人いるけど、バンド始めたり大学行き始めたり、モゥモゥ言う同世代よりアクティブ。


年齢を言い訳にし始めたら、もうオヤジ

ホリエモンの本に
『自分の頭で考えることをやめ、思考停止したら、もうオヤジ。年齢なんて関係なく、20代でも思考停止してればオヤジだ』
というような指摘があり、深く頷いたことがある。

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

僕的には『もう歳だから』と、年齢を理由にチャレンジしなくなったらオヤジだと思う。

今より若くなることはあり得ないんだから、これから先も何もしない可能性が高い。


恥をかく場を持てることは素晴らしい

新しいことに取り組む時、失敗する恥ずかしさがある。さらに、年齢が上がるにつれ、職場でのミスも減り、恥をかく場もなくなる。(ミスした下の世代にだんだん威張り出す)

たとえば30代とか40代でテニススクールに興味を持った時

『生徒さん、10代も居るのか…。下手なの見られたらカッコ悪いし、もう歳だし、やっぱ止めとこう』
と思い、一歩も踏み出さないか、
『10代も居るのか。下手なの見られたらちょっと恥ずかしいけど…、誰だって最初は初心者。とにかく飛び込んでみよう!』
と、一歩前に出るか。

恥をかきすて、チャレンジすることは意外と勇気がいる。でも、恥をかける場があることはとても有意義だし、変に威張るオヤジにならずに済む気がする。

自分の情けないところを人に見せ慣れると、威張るのがアホらしくなる。


チャレンジする人が絶対的に偉いとは思わないけど、チャレンジは素晴らしい

『願えば叶う!あとは行動するかどうか、それだけだ!』
みたいな、嘘くさいことを言いたいわけじゃない。誰にでも向き不向きはあるし、チャレンジには失敗が伴う。

だから、チャレンジしないことをけなす気は全くない。ちゃんとした理由もあるだろうし。ただ、年齢を理由にすぐ諦めるのだけは間違ってる。

チャレンジは自己責任。だから失敗しても人のせいにしないことが大事。


…と、始めて8カ月くらいのベース、18歳の子とバンドすることになり、あらためて【恥をかき捨てる】ために決意表明的に書いてみた。あぁ緊張する。

おわり。