読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

スマホ対応してないとSEOヤバい。googleが5月以降検索順位下げると発表

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160317110551j:plain

ついに正式発表されましたね。ウェブ屋としては気になるニュース。

5月以降、スマホ対応してないサイトの順位を下げるそうですよ。

 

 

Google、近くモバイル検索をアップデート―サイトのモバイル対応がますます重要に

詳しい記事はこちら

jp.techcrunch.com

サイトの表示がモバイル・デバイスでは見づらいとGoogleはモバイル検索における表示順位を下げてしまう。

ってことで、5月以降、評価基準をアップデートし

モバイル・ページを持たないサイトのランキングを一層低くする

とのこと。

(googleが前から言ってたことですが、今回はかなり本格的に切り替えるみたい)

 

はてなブログだったりWordPressを使ってる人たちは、おそらくスマホ対応済みだと思いますが、大規模なECサイトや昔に作ったウェブサイト(いわゆるホームページ)だとレスポンシブとかになってないままってことも考えられるので、結構影響でそうですね。

 

 

影響が出るのは『モバイル端末での検索結果』だけ

ちなみにこれ、PC上での検索結果には変化ありません。あくまでスマホやタブレットで検索した時の順位。

 

『なんだ、それならまあいっか』とはならないですよね。今やスマホ経由の検索が半分以上なんてサイトは山程あります。(僕が運営してるサイトやこのブログはモバイル:PCの比率が7:3前後で圧倒的にモバイルが多い)

 

じゃあどうすればいいんだよって話ですよね。

 

 

スマホ対応していないサイトがやることはただ一つ。

スマホ対応サイトを作りましょう。

 

これしかありません。何かタグを入れたらそれだけで『スマホ対応』となるほど軽い話でなく、完全に新しく作る必要があります。(場合によっては軽いカスタマイズで住むかも。)

 

WordPressなどのCMSを入れてレスポンシブタイプにリニューアルするか、もしくは別にスマホ用HTMLを作り、モバイルアクセスの時は転送をかけるか、この2つくらいですね。(CMS使わずにレスポンシブで作るのももちろんアリ)

 

 

まとめ

サイトの規模にもよりますが、いわゆる会社紹介などがメインのサイトはWordPressなどでリニューアルするのが1番早そうですね。

 

ECなど、ページが大量にあるところは別途スマホ用ページを作るか、大規模なリニューアルをするか…。いずれにしてもコストの掛かる作業です。

 

ちなみに僕はウェブ屋ですが、すでにそういう依頼が増えてきてます。ウェブ活用してる人は早めに手をうたれたほうがいいですよ〜。

 

 

あ、冒頭の画像にあるサングラスしたキャラはMCヘイヨーと言いまして、公式ラインスタンプも発売中!

line.me