耳鼻科で『数年は通院しないと治らない』と言われた4歳児のその後

スポンサーリンク

以前、こんなのを書きました。

hny.blkt.net

その後の話を手短に。

 

 

前回のあらすじ

先ほどの記事をまとめると…

設備がわりと古い感じの耳鼻科に半年以上、月2回ペースで通ってました。鼻水がでるので。(A耳鼻科)

 

今年2月、4歳の長男が『耳がなんかおかしい』と言うので、A耳鼻科に伝えると

『数年は通院しないと治らない病気ですね。普通は中耳炎が悪化してからなるのに、気が付かなかった。いきなりなるのは珍しいパターン。今もほぼ聞こえてないと思いますよ。』

と言われ唖然。しかも、このままうまく治らなかったら難聴になる恐れもあるとのこと。マジでショック…。

 

でも気を取り直し、念のため別な耳鼻科(B耳鼻科)に見てもらおうことに。始めて行った耳鼻科で、設備も新しい。

 

診断結果は

『(A耳鼻科で)ずっと出されてる鼻の薬が弱くて効いてないみたいですね。それで膿がたまってる状態。新しい薬出すので飲んで週1回来てください。治療?そんなのは必要ないですよ。薬の効き具合を確認するだけです。』

 

という、肩透かしのような内容。

 

 

5回通院した結果…

毎週平日の朝、僕が仕事を遅らせ保育園前に長男をつれてB耳鼻科へ通いました。週に2回行った時もあったので、4週間で5回行きました。

 

結果、

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_
> 本日治りましました <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

  

薬を飲み、毎週見てもらい、状況にあわせて薬を調整してもらった結果、約1ヶ月で治りました。(A耳鼻科では毎回同じ弱めの薬を半年出され続けたのとは対照的。)

 

もはやA耳鼻科へのディスりたい気持ちすらありません。笑

 

治ってよかった!!!!本当によかった。B耳鼻科への恩は一生忘れられません。

 

そして、治った祝い・頑張ったで賞ってことで、前から欲しがり、今朝もいじけるまでせがまれたエレキング(ウルトラマンの怪獣)を買うことに。事務所の近所のオモチャ屋さんに行ったらまさかの売り切れ…。昨日行った別のトイザらスにたくさんあったのに。

 

 

仕方ないので今日の帰り、一駅向こうのヤマダ電機のおもちゃコーナーに行ってきます。(売り切れてませんように…)