読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

500円で似顔絵を描いてもらう方法【ココナラ】

商品レビュー 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160227085752p:image
500円でいろんなことをお願いできるココナラ - あなたの得意でハッピーが広がるワンコインマーケットってご存知ですか?ここ、アクセスアップやロゴ作成、似顔絵から占いまで500円〜で出来るんですよ。(完成データはキレイすぎたので、あえてラフで頂いた方を使うことに)


髪型を変えて以降の写真がないので、似顔絵描いてもらいました

1年近く前からモヒカン的にサイドを刈り上げてるんですよ。
こんな具合→Instagram

でもここ1年、写真を撮られるような事もあまりなく丁度いいのがなくて。自撮りも嫌いだし。(ネタ的に頭の写真撮るくらいが限界w)

そこで、ココナラを使ってイラストを描いてもらうことにしました。


ココナラで500円の似顔絵サービスを探す方法

まず、前提として自分の顔面を撮影する必要があります。僕はぎこちない表情で自撮りしました。1番恥ずかしかったw

で、実際にココナラで頼むまでの流れをざくっと書いときます。今回は500円のサービスだけを検索しました。

イラストの元になる写真を用意し、ココナラへアクセス。


探す→似顔絵・イラスト

f:id:odbc:20160227091939p:image

詳細検索→上限価格も500円にする

f:id:odbc:20160227092032p:image

内容やレビューをよく読み、購入手続きへ進む

f:id:odbc:20160227092059p:image
▲参考としてこのページを出してますが、僕は別の方に描いてもらいました


決済方法は3種類

f:id:odbc:20160227092527p:image
僕はカード決済にしました。

あとはトークルームという、メッセージのやりとりをするページが現れるので、写真を添付して送ったり、要望などを伝えやりとりスタート。

イラストなんかはプレゼントにも最適ですよ。


まとめ:ココナラは凄くいいけど、注意も必要

とまぁ、わざわざ解説するほどでもないくらい簡単です。あとは提供者さんとのやりとりの際、納期などはしっかり明記してもらう方がいいですね。

ココナラはいわゆるマーケットプレイスのプラットフォームなので、売る側も個人です。(クラウドソーシングのさらに小さなサービスという感じ)
なので、スケジュールや提供されるモノをしっかり確認しないとトラブルのもと。

また、SEOやアクセスアップ系はブラックなやり方やスパム、ペナルティの危険もあるので十分ご注意を。

いずれにしても、ココナラは凄くいいですねぇ。売る側として、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして参加するのも可能ですし。

なお、今回は500円で描いてもらいましたが、おひねり機能(発注額とは別に、任意でお金をだす仕組み)を使い、投げ銭させて頂きました。