読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

ブログを書くとき気をつけてる三か条&オススメブログ本3冊

考え方・思うこと、仕事の話 記事一覧 ブログ集客の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160131083224j:image

ブログ100本ノックを3ヶ月おこない、1月は数を追わないことに。結果65本くらいで着地予定。
今日はそんな僕がブログを書くときに気をつけてることと、オススメブログ本を紹介。
 
 
 

1.スマホでガンガン書く

僕は1999年ごろからネットをやってて、テキストサイトやブログをかなり作り、運営してきました。
 
その影響もあり、ブログはパソコンで書くもんだという先入観がありました。でもはてなブログを開始し、アプリが使いやすいのでガラッと考えを転換。(ワードプレスのアプリは使いにくかったなぁ…。)
 
結局全記事の7割くらいはスマホで書いてます。(あとからパソコンで調整したりはしてます)
 
 

2.スマホの1画面を目安に小見出しをつける

これもスマホシフトしたことがキッカケ。
僕はiPhone6を使ってるんですが、記事を書くときiPhoneの1画面(スクロール無しで見える範囲)を目安に小見出しをつけてます。
 
というのも、読者のほとんどはモバイルからアクセスです。もうひとつ運営しているサイトもこのブログも6割〜8割はスマホ。
 
だったらそのデバイスをベースに制作方法を考える必要があるなぁってことで、最近はできる限りそうするようにしています。(あくまで目安程度ですけどね。)
 
 

3.ポジティブな変化が生まれることを書く

これ、いろんな人のブログ見て感じたことです。
批判的なことを書く人や過激な人もいます。僕もたまにそういうことを書いちゃいます。
 
ただし、悪口や弱い立場の人を見下したような書き方はしないように気をつけてます。
 
それにくわえ、読んだ人にポジティブな変化や反応があることを書くようにしています。
 
たとえば記事を読んでクスッと笑えたり、なるほど勉強になった!という感じ。
 
だから4コマ書いたり過去を自虐的に晒してるんです。笑
 
 

まとめ:結局は数を重ね実験を繰り返すしかない

以上が今の段階での三か条。
 
今の段階、って書きましたが、この三か条はブログを書き始めた時には考えてなかったこと。数を重ねることで気がついたことなんです。
 
実際に書いてみてまわりの反応をみたり、アクセス解析からデータ的に判断したり。実験的な記事も書いたりしてトライ&エラーを繰り返した結果、今日の段階での三か条。
 
だからまた数ヶ月後には真逆のスタンスかもしれません。
 
だからとにかく数稽古。やればやるほど自分の芯みたいなものが見えてくるからブログは面白い。
 

最後に、ブログを真剣にやりたい人にオススメの3冊

▼ブログやるなら外せない一冊ですね。

 

 

▼イケハヤさんのことを好きでも嫌いでも読むべき一冊。すごく勉強になりました。

 

 

▼テクニカルな面を抑えるなら読んだ方がいい。SEOにこだわるかどうかは人それぞれだけど、『SEO知ってるけど使わない』のと『SEO知らないから使わない』では天と地ほど違うんですよね。