読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

【炎上?】note有料販売でモヤモヤしてる人は田端信太郎さんのNewsPicksを見るといい

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話 ブログ集客の話

f:id:odbc:20160119095933j:plain

田端さんの写真を勝手に使って怒られるの嫌なので、この有り難いフリー素材にしておきます。

 

 

noteの有料販売は結局どうなんだろう

年末年始頃からブログコンテンツをnoteで有料販売しよう!とイケハヤさんが声高に叫び、なんだかんだでブログ界隈でバズワード的に賛否両論有りますね。

 

僕も当初は『乗るしかない!このビッグウェーブに!』というスタンスで、何か有料販売して喜んでもらえるものあるか熟考してたんです。

コンテンツの有料販売 元年になるか?!noteがアツい? - はなろぐ。 @hanaya111

 

でもなかなか浮かびません。ゴミみたいな記事を書いて売りつけて損させるのは凄く嫌だし。

 

で、様子見ってことで無名っぽい人たちのnoteも買って読んだんです。正直なところ『損したなぁ』というものがほとんど。無駄に文字数多いだけで無料と変わらないじゃないかよ!文字数に金払ってるんじゃないんだけどな…と。そしてそういうのを有料販売した人のブログの購読もやめる結果に。

 

その辺の顛末は昨日書きました。

hny.blkt.net

 

有料noteが売れるのはすでに本人が有名だから、っていうのが非常に大きいなぁと改めて感じました。(なので僕は記事有料化でマネタイズとかには現時点で手を出さず、別な方面に力を入れます)

 

 あきばはらさんのこの記事も面白いですよ

enter101.hatenablog.com

 

 

あの田端信太郎さんが有料noteを発売!そしてNewsPicksにピックされ軽く炎上してるっぽい

LINEの田端信太郎さん、僕好きでよくタイムラインを読んでます。そんな田端さんもnoteを販売したそうです。(就活生向けだったので買ってません)

 

そんな田端さんが突然火を吹いてたんです。

 ほんと、どうでもええ金魚のフン、ミジンコレベルの「雑魚ピッカー」どもが今日もホザいてるなw。金払って買わない奴がゴチャゴチャ言ってて、実際に買った人からのクレームは今のところなさそうで、満足の声がチラホラなのが本件。

おお、なんぞ??!w

 

と思いリンク先を開くとNewsPicks。(以下NP)

newspicks.com

 

炎上してるっぽいんですが、主な理由は2つ

  1. NPを外部有料コンテンツの導線として使わせていいのか?(今後、有料販売系記事ばかりになるのでは?という懸念)
  2. この程度の内容でお金取るなんて守銭奴だ!有料noteなんてつまらん!

というもの。

 

コメントの一部を引用

就活生を食い物にする弱者商法。なぜ、金を取るのか?
もうそろそろ、noteはピック規制した方が良いと思う。
NPが小遣い稼ぎ記事ばかりになる。

 

300円払うくらいなら
友だちに昼飯奢って
面接練習に協力してもらったほうがいい。

 

就活生を煽って300円課金。

 

有料でもいいと思うんだが、価値が極めて低い。
たかが、文章で稼ごうというあたりが、なにもスキルを感じさせない。

 

なるほど。
300円払って、「大したことないな、」
これが、この記事のpickされた存在意義。

 

これ有料だったのかよ…
この記事に牛丼一杯分の価値ありますかね?
書いてある内容も自慢+テンプレ。

 

 

とまあ、あえてバイアスかけて批判的なものやnoteに関するものをピックアップしてみました。

 

僕は現状、自分もnoteで有料販売することに片足突っ込みかけてブログ内にも【有料記事作ってみます】と書いたけど、気が変わり見送り。

 

もっと足元を固めようと思い直しました。

 

 

noteで有料販売するとファンが離れかねない

今回なんでこういうバイアスでまとめたかというと、田端さんクラスの人が有料販売しても『無価値だ』『せこい』とか言われてる現状を垣間見ることが出来たから。(僕は買って読んでないから価値の有無には触れられないし、販売するのは自由だという立場)

 

NP、Twitter、ブコメ、FBとそれぞれでコメントの質や発言者の立場が全然違うからどれが正しいとかはないけど、イケハヤさんなど『推奨派』の方を『肯定的』に見ていると有料販売バンザイ!俺も俺も!となります。

 

でも、今回みたいな意見を持ってる人もたくさんいるってことを踏まえて取り組まないとなぁ、と。チャレンジに失敗はつきものですが、リスクヘッジというか『失敗する確率を少しでもさげて挑戦する』ことはとても大切。

 

たとえば僕みたいに、数万PVしか無いようなブログ主が安易に有料販売に走ると普通のブログすら読んでもらえなくなる恐れが結構あるんですよね。(現に僕もそういう人たちの有料noteをいくつか買って、「こんなんで金取るの?」と失望しほとんどの人のブログ購読を辞めた。)

 

イケハヤさんとか田端さんとか、もうすでにセルフブランディングできてる人たちは『お!伝家の宝刀、キタッ』とエンタメとして見てられます。

現に僕は

 こういうツイートをし、返信まで頂きました。笑

 

ほんと、ヒップホップ的な視点で見ると田端さんはかなりサグいビジネスマン(ヒップホップ大好きなんです、僕。)

※あ、田端さんは書籍も出されてますが本当に勉強になりました

 

無名でも有料販売すること自体は個人の自由ですし、それがきっかけでいい形で成果が生まれるかもしれませんし。僕はただただ、ミーハー人間らしくnoteへの興味が薄れたので、朝令暮改でコロっと方針を変えたっていうだけのミーハーチキン野郎ですw

 

 

では、サイバーエージェント藤田晋さんのこの言葉で締めくくります。

立ち上げ途中の事業を無理やり短期的に黒字化させても 、萎縮させるだけです 。 3 0億ペ ージビュ ーで収益化させ始めれば 、そのメディアは 3 0億ペ ージビュ ーのサイズのメディアになります 。 by CA藤田晋 

 

 この本もすごく面白かった。