読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

月間100記事書く方法【思考法・マインドセットを切り替えよう!編】

ブログ集客の話 記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160115160058j:plain

僕の書いた記事を紹介してくれてるブログがありました。

 

 

ブログを月間100記事書いたらどうなるの?

紹介してくれてたのがこちら。

enter101.hatenablog.com

この方なんて3カ月連続で100記事更新って「それって大変じゃない?」って思います。

ありがとうございます!!僕は結局3ヶ月でチャレンジをやめたヘタレなのでアレですが…。

 

とはいえ3ヶ月連続で月間100記事以上更新チャレンジ、本当にいい経験だったし勉強になりました。(ちなみに、誰かと競ってやったりとかでなく、ただただ1人でやってました。友達少ないので。笑)

 

結論から言うと、継続することで確実に実力アップします。ただし、すぐに成果でないのであきらめない気持ちと楽しむ心が大切です。

 

ってことで、この流れにのっかり僕なりの『月間100記事書く方法』を何回かにわけて書いてみます。初回はまず考え方。思考法というかマインドセットというか、そのあたりを切り替えないとキツイので、思考法・マインドセットについて書いてみます。

 

 

何よりもまず『100記事更新をすることは難しくない』と考える

人はどうしても過去の経験や周りからの情報で、先入観や既成概念みたいなものを持ってしまいます。

マラソンをしたことのない人は5キロ走るだけでも『無理無理!おれ運動苦手だから』といいます。(僕がそうでした)

 

でも、何かしらのきっかけを作りチャレンジしてみると案外出来るんです。僕の場合は友達がフルマラソンを完走し、それに感動して3キロから始めました。

 

そうすると『あれ、あんがい走れるな』と思うようになるんです。そしてその『出来る。難しくない』という思考が当たり前になり、結果的にハーフマラソン2回とトライアスロンに出て完走しました。

 

ようするに、自分の中で勝手に作ってる壁を壊す必要があるってことです。

 

僕は100記事書きたくてブログを始めたわけじゃなく、1ヶ月くらいマイペースに更新していく中で『あ、これなら月間100記事とか書けるかも』と感じ、実行しました。

 

結果として多い月で125本ほど書きました。(フリーランスなので時間配分が自由ってのもありますが、ちゃんと仕事しつつ空き時間や移動時間に書きました。平日は4〜5本、土日は子育てしてるので合間に2本くらいというペース。)

 

 

良いことを書こう、人の役に立つことを書こう、とは思わなくていい。自分のために書く

今回ぼくのブログを紹介してくれた方は文章力の向上や『100記事書いたらどうなるんだろう?』という部分について書いていました。

 

何かを成し遂げる場合、複数の目標は持たないほうがいいと思ってます。特に初心者というか、まだ経験が浅い時は。

 

月間100記事書きたければ、それだけを目標にするべき。

目標『月間100記事書く!』

 

これだけ。この1つで十分です。

 

ここに

『人の役に立つことを書こう』

『良いことを書こう』

 

とか複数の目標を掲げると達成率はものすごく下がります。人のためになることを書こうとすれば、1記事あたりの労力は増し、結果的に多くのアウトプット(記事本数)は困難。

 

このジレンマにハマると目標達成出来ない上に、まだ稽古が少ないからいい記事も書けず、ブログ継続がつらくなります。

 

とにかく自分のために数稽古。

これは僕の持論ですが、ブログ力をアップさせたい、たくさん書けるようになりたい、書くスピードを上げたい、と考えるならとにかく数稽古が必要です。

 

スピードが早いとかたくさん書けるとかは読者に全く関係のないことです。それでいいんですよ。

 

最初のうちはただひたすら自分のために書けばいいんです。ある程度の数をこなすと自然と『もっと文章うまくなりたいな』という気持ちが芽生え、成長スピードが加速します。

 

PV数を増やしたい、という考えも持たないほうがいい

月間100本を目標にする場合、PVアップという目標も持たないほうがいいです。というのも『PVアップに繋がる記事を書かなくては』 なんて考えると動きが鈍ります。とにかく100本ノックだけにフォーカスしましょう。

ちなみに、記事書きまくってもPVはそれほど劇的な変化はないです。ただし、書いた過去記事がじわじわアクセスを上乗せしてくれたり、ときどきバズることもあります。

 

 

成長曲線を意識する。数稽古と共に勉強もする。

成長曲線ってのがあります。書いてみました。

f:id:odbc:20160115170328p:plain

雑ですみません。笑

 

ざっくり言うと、

・自分自身の理想では時間を掛けたら掛けただけ右肩上がりに成長する

と思いながら取り組むけど、なかなかうまくいかないんですよ。何故かと言うと、実際の成長というのは緩やかなカーブを描きながら伸びていくからです。

 

そのギャップがツライんですよ。それでみんなギターとか英会話みたいな習い事もやめちゃうんですよね。ブログも同じ。

 

100記事書いたからってすぐに成果は現れません。(さっきも書いたけど、PVもあとからじわじわって感じです)

 

でも継続して行くとあるときフッと肩の力が抜けるんですよ。

 

そこを超えると数をこなすこと自体は苦じゃなくなります。僕は三ヶ月目でそこを超えた感覚があり、『いったん数稽古はやめよう』と思い、ちょっと長めの記事や、ライトなものなどマイペースに切り替えました。

 

そして今は『3ヶ月で月間10万PV』を目指し、そこにフォーカスし新たな方法を模索中。

(少し自慢をすると、ブログがきっかけで新たにブログ活用コンサルティング的な依頼を頂いたため、忙しくなったっていうのもあるんですけども。以上、自慢でした 笑)

 

プロブロガーの本やライティング術を学ぶとモチベーションが上がる

そうは言っても闇雲に書き続けるのも効率が悪いしモチベーションが続きませんよね。

そこでオススメなのはブロガーさんの本やライティング術の書籍。

 

僕のオススメはこの2冊(Kindleもあるし、絶対読むべきです)

※Kindleはスマホでも無料アプリで読めますよ

 

この2冊が面白いのは、書いてる方向性が微妙に違うこと。ブログ飯の方はどちらかといえば『専門性を打ち出したブログを書きましょう』というもの。ブログ経由で仕事の依頼なんかをもらったり、特化型ブログでアフィリエイト収入を目指す感じ。

 

一方のイケハヤさんの本は専門型ブログではなく、文章を通して自分自身の意思表明をしよう、という感じの方向性。具体的なライティングテクニックや考え方など、基礎的な部分をしっかり解説してくれてます。(全く炎上要素のない、すごくいい本ですw)

 

僕は雑記スタイルが好きなのでイケハヤ本はとても勉強になりました。 

 

こういう先人たちのノウハウなどを学びつつ数をこなすことで成長曲線は加速します。

 

 

ブログは自分の庭。どんなことでも記事にしてイイ、と心得る。

今回はとにかく数にこだわる、という視点なのであえてハッキリと言いますが、どんな些細なことでも記事にしていいんです。だってブログは個人のものです。

 

家の庭みたいなもんですから、ここで何をしてもいいんです。誰かに気兼ねする必要はありません。バーベキューしてもいいし家庭菜園したっていいんです。

もちろん、現実の庭と同じで犯罪的なことはしないようにしましょう。笑

 

Twitterやfacebookに投稿する前に一瞬踏みとどまる

これは地味にオススメのプチテクニック。これをクセ付けると本当にどんなことでも記事にできます。Twitterやfacebookに何かつぶやくとき、投稿せずに踏みとどまってください。

 

SNSは長文を嫌う傾向にあるから数行程度の投稿が多いかと思います。でもそれを投稿せず、いったんブログに持って行きましょう。

 

そしてそこから文章を広げるんです。ここは発想力や創造力、妄想力がキーになります。

具体例を出すとすればこの記事。

hny.blkt.net

 

久々に朝テレビみてたらこれやってたんです。沖縄に友達もいるので写真撮ってfacebookに投稿しようとしたんですよ。

『お、沖縄のスーパーフードが紹介されてる!また行きたいな〜』

的なことを。

 

でもそこから発想を広げ、『ダイエット系の食材なのか。ほう、面白いな。これ、甘くないんかな?きっと見てる人も疑問に思うよな』と考え、スマホでパパッと5分くらいで書いたんです。そして放送中に即アップ。

 

投稿直後からものすごい検索流入でAmazonのリンク先が売り切れました。そこで楽天のリンクも追加したりして、結局この記事だけで2日でパウダー50個以上売れてビビりました。(スマホ時代なのでみんなすぐ検索するんでしょうね)

 

 

最後に。失敗しても自分をせめず、諦めず、とにかく継続してみましょ。

まあなんだかんだ偉そうに書いてきましたが、1番大事なのは継続することだと思うんですよね。

カタツムリみたいにノロノロとしか進めないかもしれませんが、しばらくは諦めずに続けるべきだと思うんです。100記事アップが達成できなくても自分をせめたりせずに。

 

初期に書いた記事で文章へぼいですが

hny.blkt.net

ほんとこれですよ、継続は力なり。

 

もしどうしても続けられなくて辞めてしまっても、自分をせめないほうがいい。

『おれは何にも継続できないダメやつだ。どうせまたチャレンジしても失敗する。』っていう思考が1番の悪ですから。向き不向きがあるんだし、ブログが全てじゃない。

色々なことに興味を持ちチャレンジするっていう心意気を大切にしましょー。

 

 

僕のオススメ本はこの2冊(Kindleもあるし、絶対読むべきです)

※Kindleはスマホでも無料アプリで読めますよ