正月太りを糖質制限ダイエットとランニングで解消!?の結果発表

年賀状にもOK!ブロガーのためのポストカード発売中

スポンサーリンク

f:id:odbc:20160114111710j:plain

以前書いたとおり、正月太りで3kgほど太りました。

hny.blkt.net

 

あれから約10日、一体どんな結果になったかをご報告。

 

 

一週間ランニングが出来ず、糖質制限ダイエットメインで取り組みました

まず、12月に63.55kgまで落ちた体重が正月明けには66.15kgまで増えました。笑

 

1月2日に実家の周りをランニングしたのを最後に10日まで走りませんでした。というのも、太ももの裏側に違和感があり、なんとなく痛かったから。

 

体重増えてるし走りたいんですが、無理をしてさらに長期間走れなくなるのは嫌だったので、ぐっとこらえ糖質制限ダイエットに注力。お昼ごはんは唐揚げとサラダにしたりして炭水化物や糖質を控えめに。

 

とはいえ、ガチガチにやるってわけじゃなく、小さいパンを食べたりもしてました。ふすまパンは強い味方ですね〜。

土日にようやく走ることができ、足の痛みもなくなってたので一安心。そして2日休んで今朝もランニング。合計3回 各4kmずつ走りました。

 

そして今朝体重を測ると!!!!

 

 

 

 

63.75kg!

 

見事に2.4kg減りました。嬉しいですね〜。とはいえ予想通りというか、想定してた範囲だったので安心しました。(短期間で落ちすぎるとリバウンドしやすくなるから)

 

 

『世界一やせる走り方』という本を読んだことでモチベーションアップ!

なぜ予想通りかと言うと、もともと『1週間くらいでぐっと体重が増えた場合、次の1週間で節制すればほぼ戻る』と考えてるから。そして、この本にも同じことが書かれてて確信してたんです。

この本に出てくる呼吸法やフォーム、そして考え方(マインドセット)を意識して走ると凄く楽しいです。ただでさえ楽しいのにさらに楽しく走れるって嬉しすぎますね〜。

 

ちなみにこの本、

『短期間で劇的にやせますよ!必殺技が有りますよ!』

みたいな内容ではありません。

 

基本的に

『楽して痩せる方法なんてない』

『日々の体重変動に一喜一憂しない方がいい』

『どのくらいやれば痩せる、とかよりも”楽しく継続できる自分なりのペース”を大切に長く続けることが大事』

というスタンス。そういう思想的な面も多く、とても楽しく読めました。(もちろん、数字をベースにしたロジカルな内容や具体的なトレーニング法なんかも載ってます)

 

せっかく体重が落ちたのもつかの間、今夜は事務所でたこ焼き祭りw

炭水化物と糖質を摂取しまくることになるので明日にはあっさり戻るかもしれません。(と言っても、日々の変動はあんまり気にしないようにしてます)