今の延長線上に仕事の将来は無い?(キャリアスライディング)

スポンサーリンク
f:id:odbc:20160109090615j:image
信号も無い我が故郷の小さな町の風景。小学校も廃校になるらしい。


今の仕事内容をざっくりと

僕はフリーランスのウェブ屋です。具体的には中小企業や小さなお店のオーナーから相談を受け、小規模なウェブサイトを作っています。

ディレクションからデザイン、コーディングまでをメインでやり、製作後のサポートなんかもしてます。

1人でやってるので出来る範囲や量は少ないですし、大規模なものは作りません。

SEOが得意なのと地域密着なサイトが多いため、小規模サイトでも1ヶ月くらいで新規受注を産んだりしてまして、僕に払ってくれた費用に対する効果はかなり高い場合が多いです。

例えばですが、サイトを40万円くらいで制作し、1ヶ月前後でその企業がウェブサイトから500万円くらいの新規受注を、みたいなこともわりと有ります。(BtoBの場合ですけども。)


でも、そろそろこの仕事スタイル、職種を見直すべき時が来てると感じています。


今の職業がずっと存在すると考えてたら足元をすくわれる

僕は数年前から『ウェブ屋という職業は消滅、または先細りする』と見ています。

ここでいうウェブ屋っていうのは、いわゆるホームページを作る仕事。

なぜ消滅すると思うかって話の詳細は、また今度書くつもりですが、ざっくり言うと

  • テクノロジーの進化でウェブサイト自体を作ることは簡単になる
  • コンテンツ重視の時代になる

ということ。今でさえBASEなどで簡単に小さいECサイトは作れるし、デザインもキレイです。ワードプレスのテンプレートも年々レベルが高くなってるひ、世の中にはその他たくさんのウェブサイト構築サービスがあります。無料だったり低コストで。

さらに、スマホファーストになったことでデザイン要素以上にコンテンツが重視されてます。もともとコンテンツは重要だったんですが、ウェブ屋という視点でみると、デザイン要素の部分にも料金を頂きます。

でも、簡易的にイケてるデザインを導入できる時代になると、そこはお金になりません。クラウドソーシングもあるから単価も低いし。

さらに、アマチュアでも素晴らしいサイトを作れる人もいたり、無料ブログだけで集客するような人も増えてます。

だから、会社紹介的なウェブサイトを作ってお金をもらう、というこれまでの仕組みは成り立たなくなると考えてるんです。(うちの場合、本当にただ会社紹介するような作り方はしてないです)



じゃあどうするの?

って話ですが、僕はやはり『コンテンツを作れること』がかなり大切だと思います。

僕もここは力を入れていて、ここ数年効果を出してるお客さんはブログなどを活用してもらっています。

また、僕自身このブログやウェブメディアを運営し、自分自身でノウハウを蓄えてます。

そして、これからは成果の出るブログコンテンツを生み出してもらうための、ノウハウをレクチャーする方向にシフトしています。


インストラクターという感覚にシフト

実際に今年から契約がスタートしてて、契約上はコンサルティングとさせてもらってますが、僕は自分をコンサルタントとは思ってません。

イメージ的には『インストラクター』であり『トレーナー』というイメージ。

お客さんと二人三脚でブログ筋肉を鍛える感じですかね。笑

僕の強みとしてはサイト構築も出来ること。全体を包括的にサポートできます。さらに、もともとブログなんかで文字を書いたり読むのが好きですし、2000年ごろからネット中毒。笑


キャリアアップばかりに目を向けると危険

これ、「サイトを作ること」に焦点をあて、そこの延長線上のことばかり考えてたらたどり着かなったこと。

デザイン力をあげよう!コーディング力をあげよう!

と、スキルアップ・キャリアアップに目を向けることももちろん大切。でも、変化の多い時代です。

俯瞰して全体的な流れや傾向を見極め、時にはキャリアアップという今の延長線上から道を外れた方がいいこともあります。

僕の場合はお金を頂くポイント、お客さんに提供する価値のポイントを変えることになります。


キャリアスライディングし、ジョブチェンジする

キャリアスライディングって表現もあるそうですが、まさにそんな感じ。

フリーランスなので転職って感覚はないですが、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーとかで出てくる『ジョブチェンジ』って感覚。

今まであなたが何かを長くやってるからといって、それを辞めて変えることは恥ずかしい事じゃないです。

『今さら仕事変えたりしたらダメかな。』

とかそんなことどうでもいい。将来を見据えジョブチェンジやキャリアスライディングも視野に入れて柔軟に考えるべきではないでしょうか。

ちなみに、キャリアスライディングって話はこの本に出てきます。かなり良書ですよ。

会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術

会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術

  • 作者: 藤田晋,安藤美冬,中村貞裕,楠本修二郎,山本由樹,坂野尚子,和泉昭子,村尾佳子
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/11/27
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る