読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

書店員『電車でのスマホ利用を禁止に!そしたら本、読むでしょ!』

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
気になるブログを拝見しましたよ。


書店員が出演した番組があったらしい

その記事がこちら

» テレビに出演した書店員さんが電子書籍と文庫本を全否定、がっかりした年明け(追記あり) かくれんぼ戦略

詳しくは元記事読んで欲しいんですが、今年の出版業界について話し合う番組だそうです。そして書店員が
『電車でのスマホ利用を禁止すれば本を読む説』
と、水曜日のダウンタウンばりに自説をブチ込んだそうです。

それに対して

別の男性コメンテーターが、こんな言葉をかけました。
「でも、スマホで読書してる人もいますよね?電子書籍とか…」
彼女はこう言った。
「電子書籍なんて駄目ですよ。紙の本でなきゃ

お、おぉん…。

紙本原理主義者ですか?


ライバルを潰したら客が戻るとか思ってるのかねぇ。

これが書店員の総意ではないのは分かってるけど、こんなん言ってたらそりゃダメになる。

音楽で言えばレコードかCDかデジタル音源かってくらい、買う側の趣味趣向で選べばいい話。本なんて読む読まない自由だし、趣味の範疇。

自分は紙派だったけど今は完全にKindle派。
※案外知らない人がいますが、スマホでKindle読めますよ、無料アプリで。

この思考って、シャッター商店街とかにもありがちな
『イオンモールが出来て客がいなくなった。イオンモールさえ無くなればまた客は戻る』
とか真顔で言ってる感覚。


売り手目線で規制ばかりしたってダメ

売り手目線で言えば、確かにライバルを潰せば客が戻ると感じるのはわかる。

でも、それってお客さんをバカにしてないですかね。ないがしろに。

だって、いままで不便ながらに商店街を利用してた人にすれば、イオンモール様々。

(イオンモールのやり方が良いかどうかは別として)世の中は便利な方に進化するし、大多数の利用者的にもそれを望んでます。

それをライバル潰しとか法規制で取り締まっても意味ないし、スマホを電車で利用するのはユーザーの自由。

売り手として買ってもらうための努力を捨てて、対抗馬の足をくじくことばかりに執着し始めたらもう終わりだと思う。


あいつさえ居なければ、は考えるだけ無駄

知り合いに本屋さんが居て、ものすごく試行錯誤して売り上げ伸ばしてるし、活動しまくってる。そういう人もいるだけに、こういう残念な人が表に立って発言することは業界のマイナスになりそう。

スマホや電子書籍がライバルなのはわかります。でも、『あいつさえ居なければ』とか考えるのは無駄。
だって居ますからね。

恋敵に勝つには、恋敵を抹殺する方法を考えるより、好きな人に振り向いてもらうための努力と創意工夫が大切。

敵をやっつける方法を考え実行しながら、振り向かせる努力する奴が1番強いけどw

▼これ読めば分かるけど、Amazonのジェフベゾスはマジで相手をやっつけつつ好きな人を振り向かせる超サグなハスラーっす

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

ジェフ・ベゾス 果てなき野望

おしまい。