読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

いかに汚い言葉を使わずに毒を吐くか

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話 ブログ集客の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20160104154940j:plain

僕なりにうっすら昔からあるテーマ。

 

 

直接的な言葉を使わずに下ネタを話したい

僕はあんまり上品な人間ではないんです。笑

普段の会話はエロ話がほとんどなんですよね。男子校出身だったからか、とにかくそんな会話ばかり。

 

でも僕は高校生の時から気にかけてることがあります。それはう●こ・ちこ・まこみたいな、小学生でも言えるような直接的な下ネタワードを使わずにいかにエロトークをするか、ということ。

 

喩え話を書くのが難しいんですが、会話の雰囲気としては普通の会話してるのに気がついたらエロ話にスライドさせて行く感じ。途中で相手がそれに気がついて「…あっそういうことねw」となる瞬間が好きなんです。笑

 

 

汚い言葉を使わずに毒を吐く

下ネタと同じように考えてることは毒舌について

 

僕は基本的に怒りを心の中に持って生きてるんです。でもできるだけクソとかマスゴミみたいな、直接的な汚い言葉をあまり使わずに表現したいな〜って考えてきました。

 

でも去年くらいから『ん〜、そういう怒りを持って生きるのダメかな…』なんて思い、少し控えめにしてました。

 

が、やっぱ長年そうやって生きてきてるわけで、そう簡単には変わりませんw

なので、今年はブログでも怒りや毒を盛った文章も増えると思います。とはいえ、直接的な汚い言葉遣いはしないようにします。

 

まあどんな風に変化するかは自分でもわかりませんが、創意工夫やチャレンジを辞めずに日々変化して行きたいと思います。

 

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)

 
毒舌の会話術―引きつける・説得する・ウケる (幻冬舎新書)

毒舌の会話術―引きつける・説得する・ウケる (幻冬舎新書)