読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

おみくじについて、大人気ないけど思うこと書いてみる。

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
f:id:odbc:20160103131418p:image
なんとも切ない張り紙を見かけたので思わず撮影。


まだおみくじで消耗しているの?とか思ってしまう

僕、数年前からおみくじとか占いとかに本当に興味がないんですよね。ごくたまにおみくじ引くこともあったけど、最近はすっかりなくなりました。

なぜかっていうと、マジでどうでもいいと思ってるからです。笑

だって、人なんて生きてたら良い時も悪い時もありますよ。というか、結局は自分の行動と思考が未来を作るんだし、くじなんか引かなくていいじゃないですか。

それをいちいちおみくじ引いて一喜一憂するのって神経を無駄にすり減らす感じで、なんだかなぁと。


凶が出た人のポジティブ解釈が嫌い

おみくじって大吉から凶とか大凶までありますよね。紙切れ一枚で一年を占うとか考えられない。

今の宝くじみたいなもんで、神社が考えついたアコギな商売ですよ。

で、凶を引いた人が
「凶を引いてしまった!でも、あとは上がるだけだね」
とか言うポジティブシンキングみたいな講釈を聞くと「はぁ?」っとなるんです。

凶を引いたら「後は上がるだけ」、小吉を引いたら「このくらいがちょうどいい」、大吉なら「舞い上がらないようにしよう」って、もうクジ引かなくていいやん。

なんなら大吉出るまで引き続ける廃課金者までいますからね、元祖ガチャですよ。


と、おみくじの起源も知らないし、おみくじが楽しいってのもよく分かってるけど、大人気なく書いてみました。
おみくじ好きな人から怒られたらどうしようかな…。まぁいいか。



常に心に大吉を。未来は僕らの手の中にありますよ、っと。

未来は俺等の手の中

未来は俺等の手の中