読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

SNSで「あけましておめでとう」という時代と革命前夜

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
f:id:odbc:20160102094128j:image
昨日、山口県宇部市にある、ときわ公園に行きました。ジョジョっぽい奇妙な置物を横に動物園や公園で子供達は大はしゃぎ。


お正月にはタコ上げてぇ〜…は今や昔のこと。

凧揚げしてる人ももちろんいるんですが、大人になると凧揚げとは縁遠くなるもの。
そのかわりに、初詣やらなんやらあるわけですが、僕は人混みが大嫌いなので行きません。

行くとしても家の近所にある小さい神社くらい。

まあそれはどうでもいいんですが、去年にも増して今年はfacebookなどでの
『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。振り返れば去年は●●な年でした。今年は飛躍の年にするべく●●に取り組みます』
という、挨拶と抱負が大量にアップされてましたね。

僕はそういう投稿をしてないんですが、見る分には面白いんで割りと好きです。


ISDNでテレホーダイ狙ってネットしてた時代

僕は2000年頃からネットしてて、田舎だったのでADSLの対応も遅くISDNを使ってました。(意味がわからない人はここから先も分からないと思うので画面をそっと閉じて下さいねw)

テレホーダイの時間帯を利用してのネットし放題の時も、今じゃ考えられないくらい弱々しい回線でした。

エロサイトを見るにも騙しリンクだらけな上に激重。そんな中でも何時間もかけてネットサーフィンしていたころが懐かしい。

掲示板全盛期で、2ちゃんねるが出来る前からいろんな掲示板がありました。テキストコミュニケーションを楽しんでたんですよ。チャットルームとかもあったなぁ。

あの頃、僕みたいな高校生はオタク扱い。胸を張って「パソコン出来るよ」とは言えない時代。
新年の挨拶をネットでするなんて光景はほとんどなかったです。(メールでグリーティングカードを送る、という粋なはからいも流行らなかったなぁ)


それが今や、僕をパソコンオタクとみなして小馬鹿にしてたような奴までスマホでfacebookに「あけおめ!」という時代。笑

いい時代ですねぇ。


革命前夜、らしい。

ニュースピックスにこんなニュースがありました。(そのうち有料になるみたい)

一言でまとめると、約70年ごとにガラガラポンの革命が起きてて2015年がその節目になるらしい。
1864年→明治維新・大政奉還
1945年→終戦・戦後復興へ
2015年→戦後70年目

で、主なトピックは
(1)年功序列の終わり
(2)正規社員と非正規社員のフラット化
(3)男女逆転
(4)内なるグローバル化(移民など)
(5)テクノロジー(デジタル、モバイル、AI)
ニュースニュースピックスより引用


戦後復興の中で出来上がった様々な価値観が見事にひっくり返るって感じですねぇ。

僕としては働き方や雇用形態の見直しとフラット化が生む新しい世界観が楽しみですし、そこを見越してフリーランスとしての生き方を追求し始めました。また、テクノロジーによる労働の変質なんかも楽しみ。

テレホーダイの時代からネットにハマりっぱなしですが、こんな変化の激しい時代に30代前半なんてほんとラッキーです。

どう考えても『あの頃は良かったなぁ、テレホーダイののどかな時代に戻りたい』とか1ミリも思わない。笑

坂本龍馬は猫背だった。: 姿勢革命

坂本龍馬は猫背だった。: 姿勢革命