読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

【日々再起動中】ウェブ制作やライティングが本業の個人事業主ブログ
仕事の依頼はこちら≫
MENU

【情報格差】情弱が搾取される構図を感じる5秒GIF動画<拡大解釈ver>

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話

まずはこのGIF動画をご覧ください。

f:id:odbc:20151214103755g:plain

これ、たぶん元ネタはギャグコメディか何かのワンシーンで笑い声すら入ってそうな場面。

 

 

情報を持たざる者が持つものに負け搾取される

でも繰り返し見てたら感じたこと。それは情報格差、いわゆる情弱について。(拡大解釈ですけどねw)
 
 
これ、カップを回してる人(仮名:カップ氏)『中身が見えている』という情報に気付いてません(=正確な情報を持ってない
そして指をさす方は『中身が見えている』という情報に気付いてます。
 
 
そしてカップ氏は勝負に負けお金を差し出すことに。
これってまさに情報を持たざる者が持つ者に搾取される構図
 大げさに言えば情報の非対称性ってやつですかね。
 
 

知ってるつもりが1番危ない

この動画をみて『いやいや、いくら何でもありえないでしょ。見えてるやん』って言う人もいると思います。たぶんたくさんいます。
 
でも、現実ではこのくらい分かりやすく丸見えのことすら見抜けないことがどれだけ多いことか。
 
 
僕は昔、浄水器詐欺に遭いました。
 
あとから振り返ればいくらでも見抜けたはず。それでも気付かない。
 
 
 「志村! 後ろ、後ろー!」です。笑
 
 

”知ってて選択すること”と”知らずに選ぶこと”は天と地ほど違う

今時で言えば電化製品を電気屋ですぐ買う行為。
 
ヤマダ電機などに買い物に行く理由の1つに『安さ』を含めてるはずの人達が意外と損をしてるケース。
 
 
どれだけポイントが貯まるか知りませんが、アマゾンや楽天でしっかり探せば、街の大型店よりさらに数万円安く買え、しかも即日配送までしてくれるところはいくらでもあります。 
 
もちろん、対面販売やサポート体制は実店舗のいいところ。ヤマダ電機で買うことをdisりたい気持ちは1mmもありません。
 
 
問題は
『ネットで情報を探せば安い通販があるのは知ってる。でも店頭がいい』
のか
『ネットはよく分からないし知らないし調べるの面倒だから、いつも通り店頭で』
なのか。
 
 
知ってて選択することと、知らずに選ぶことはかなりの差があるって話です。情報は手札です。少ないと選択肢も減り勝率も下がります。
 
 

だからと言って、インターネットがすべて正義なわけでもない

こんな記事もあります。

japan.cnet.com

 

インターネットは万能な仕組みですし僕は大好きです。ただ、すべてを鵜呑みにしたり『全部正しい』と思うことは大間違い。

 

デマもあるし偽物や詐欺サイトもあるし、ゴミみたいな情報もあります。(facebookでそういうアホなサイトを喜々としてシェアしてるような人とは関わっちゃダメですよ)

 

 

かといって情報オタクになりすぎても意味はないです。結局は自分の無知を自覚したうえで、しっかり情報を精査するリテラシーがとにかく重要。知ったうえでの選択を出来るようにしないとなぁ、と常々考えてます。

 

 

これからは情報格差=所得格差など、あらゆる格差に繋がる時代だと確信してます。

 

▼こんな本もあらためて読んでみようかな。

格差社会―何が問題なのか (岩波新書)

格差社会―何が問題なのか (岩波新書)