読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

最近注目してるマーケティング系情報メディアDIGIDAY

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
f:id:odbc:20151214003231j:image
インターネットが好きな理由はエロとおバカと情報量です。そんな情報収集オタクな僕が最近注目してるウェブメディアはDIGIDAY。


情報感度の高い知人がまだフォローしてないっぽい

そのサイトがこちら

DIGIDAY[日本版] | デジタルマーケティング戦略情報メディア

いやまぁ、ドヤ顔で紹介するほどじゃないのはわかってます。アメリカでは有名らしいし。

じゃあなぜわざわざ紹介するかっていいますと…

ライフハッカーなど、以前から存在する情報メディアに比べ、DIGIDAYのfacebookページのフォロワーの中に情報感度が高い知人が少ない

からです。
もうすぐ1万いいね!みたいなんですが、つい半月前まではいいねしてる友達は1人もいませんでした。(さっきみたら4人だけいました)

僕は仕事柄、友達というほどではないけど繋がってるウェブ系の人たちが多く、情報感度が高い人が多いんです。

大概の情報メディアには15人以上先行していいねしてる人が多い中、ここはまだかなり少ない。


読みやすい文字量と切り口でサクッと読める新興メディア

あ、自分が先行してることを自慢したいと言うわけじゃなく、なかなかイケてるサイトだと思うので紹介してるだけです。笑

どういうメディアなのかと言うと
2015年9月1日にローンチするDIGIDAY[日本版]を通じて株式会社インフォバーン(運営協力:株式会社メディアジーン)は、米「DIGIDAY」が日々配信する最新のデジタルマーケティング情報をいち早く翻訳し、みなさまにお届けします。

日本でのスタートからまだ3ヶ月程度ですが、アメリカに本家のあるDIGIDAYの記事をあまりタイムラグなしに翻訳してくれてるわけです。

そのため、facebookでいいね!してる他のメディアと比べても毛色の違う情報が多く面白い。(たまにしょぼいけど)

ということで、マーケティング関連に興味ある方はfacebookページのフォローもおすすめです。

最新マーケティングの教科書2016(日経BPムック)

最新マーケティングの教科書2016(日経BPムック)