読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

『日々は短く早い』ワクワクする方を選んで生きよう(DragonAsh愛の話)

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151210195841p:plain

DragonAshってご存じですかね。まぁ知らなくてもいいし嫌いでもいい。ただ、僕は大好きです。

 

Walk with Dreamsという歌が最高すぎる。

僕は高校生の時にDragonAshに出会いました。最初にクラッたのはDeepImpactという曲。それ以来、振り返れば人生の半分以上をDragonAshと過ごしてる状態。

 

いろいろ合った全部を見てきたけどとにかく好きです。そんなDAの中でも聞くとこみ上げてくるものがいくつかある。その中でも人生ややりがいについてグッと来るのが

 

Walk with Dreams

www.dailymotion.com

 

 

七転び八起きでチャレンジし続ける姿勢

この曲はメンバーが死去してしまったあとの曲。いろいろな葛藤があるなかで作られた歌詞なんですよね。そのメッセージがあついんです。

 

その中でも1番好きなのが

”いつだって夢物語 暗闇にそっと点けろよ明かり

眠れず一人きりの葛藤 その先にとびっきりの明日を

限られた時の中で 夢中で知らぬ間に年を重ね

精一杯向こう見ずに let's walk with dreams”

 

ここ。

日々の流れは早いし、あっという間に過ぎてきます。その中で夢を追いながら様々な葛藤を抱えつつも『今日より明日』という気持ちをもって立ち向かう。

そして知らぬ間にじいさんになってる。

 

年を重ねるほど慎重になるし、先を見て行動します。それが正しいと世間も言う。

 

でも、夢をもってチャレンジすることは何歳からでも出来ます。僕みたいな考え方は少数派なのもわかります。でも夢と共に歩みたいし、夢を持たずに過ごすことはつらい。

 

ワクワクする方を選びたいな〜と日々思ってます。

 

そんなことを聴く度に思う曲。(朝ランダムにかけてて胸が熱くなったんで書いてみました)

 

THE FACES

THE FACES

 
Live Tour THE SHOW MUST GO ON Final At BUDOKAN May 31, 2014 (DVD)

Live Tour THE SHOW MUST GO ON Final At BUDOKAN May 31, 2014 (DVD)