読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

『売れるサイト』に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記
ウェブ集客の相談はこちらから≫
MENU

稼げない商人は喧嘩の弱いヤクザと同じ

記事一覧 考え方・思うこと、仕事の話 投資、お金の話
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151209135614j:plain

今日、facebookのタイムラインにこんな言葉が流れてきました。

『稼げない商人は喧嘩の弱いヤクザと同じ』という話を聞いた

というもの。

 

 

稼げない商人は喧嘩の弱いヤクザと同じ、ってすごく興味深い視点

すみません、ただタイムラインがすぐに流れてどなたの発言なのかわからないんです。友達がいいね!をした知らない人の発言だったので。ほんとスミマセン。(もし分かれば追記します)

 

で、本題ですが、これってとてもおもしろい視点だなと感じました。これは個人商店的なことだけじゃなく、部署を任されてる人も同じ。

 

 

お金集めた自慢をしても結果がすべて。

部署で予算を預かり業務を進めるとき、利益を生み出せてないっていうことはイケてないこと。いくら「俺は大きな予算で大きな企画やってるぜ!」と言われても、利益が全く上がらず赤字を垂れ流してる状態だと説得力がないな〜と。

 

最近のベンチャーブームで多額の出資を受け、マネタイズは後回しにする動きもあります。確かにそれはそれでいいのかも知れないですし、一般的な商売とはステージや価値観が違うのもわかります。

投資家の人たちも10件投資して1個くらいホームランでればOKってくらいの価値観らしいので僕みたいな人間とは考え方全く違うんでしょうねぇ。

 

でも、「ウン億円の資金集めたぜ、ウェ〜イ」って言ってた人たちとサービス・プロダクトがいくつ消えたんでしょうね。

もちろん、失敗に終わってもそれを糧に活躍してる人もたくさん居ます。お金を集めた人たちをdisってるわけじゃないです。

 

 

僕自身が負け犬だから遠吠えしてるだけです。スミマセン。

こんな事を書くのは、僕自身2年くらい前に『よし、サービスを作りユーザーを増やし投資を受けて成功してやる!!』と燃えてた時期があるから。思い返すとサムイやつですw でも本気で起業家を目指してました。

 

実際に自己資金でサービスを作ったりもしましたが鳴かず飛ばず。ベンチャー・スタートアップが投資を受けるためには様々な要素が必要ですが、そのなかでも1番重要なのが”チーム”と言われてます。

 

休みもなく死ぬ気で働き常に改善をしながら走り続けなければならない

 

これがスタートアップに大切なことと言われてて、その修羅場を共に戦える仲間が必要であり重要ということです。

 

 

心の向きと目指していた方向が間逆だった

で、僕も自分を鼓舞してたし友達を誘ったりバイトも雇ったりしました。でもある時

 

『あ、俺向いてないわ。そういう成功よりも、家族と過ごす時間や自由気ままに過ごせる時間が欲しい。心の向きと目指す方向が逆すぎる。』

 

って気がついたんです。

 

だから作るものもパッとしないし、投資の“と”の字もあるわけない。笑

完全なる負け犬状態だったんですよね、その分野では。チンピラ以下ですw

 

それから色々と考え方をあらため、現在はフリーランスとしての活動に力を入れひとりビジネスを構築するべく仕込んだりしてます。

 

だから僕は地に足をつけ、自分に出来ることでしっかりと利益を出そうと考えてます。

 

 

ん〜なんだか話がそれましたね^^; この辺にしときます。笑

 

 

▼ちなみに、この本は本当に学びが多い本でした。起業家を目指してる方必見。 僕はこの本で自分自身を見直し、方向修正出来ました。

起業家はどこで選択を誤るのか――スタートアップが必ず陥る9つのジレンマ

起業家はどこで選択を誤るのか――スタートアップが必ず陥る9つのジレンマ

 
起業家はどこで選択を誤るのか ― スタートアップが必ず陥る9つのジレンマ

起業家はどこで選択を誤るのか ― スタートアップが必ず陥る9つのジレンマ