日常会話で『ほぼほぼ』っていう人は仕事できない(完全主観)

年賀状にもOK!ブロガーのためのポストカード発売中

スポンサーリンク

f:id:odbc:20151207190502j:plain

かなり主観的で決めつけた話。

 

 

『ほぼほぼ』って言う人は"出来てるつもり"なことが多い

ある程度出来上がってるものなどに対して

ほぼほぼ出来上がってます』とかいう人いますよね。仕事的な会話ならまあいいですよ。嫌いだけど。
 
でも日常会話に『ほぼほぼ』ってのを放り込んできた段階で心を閉ざします。笑
 
これは本当に主観だし自分の経験としか言いようがないけど、『そうそう、ほぼほぼね』という感じで会話に盛り込み始める人は仕事が出来ない。
 
 
たとえば僕が
『わりと毎日走ってるよ』
と答えたら
『なるほど、ほぼほぼ毎日走ってるんだね』
という具合。
 
 

ビジネス用語っぽいから使ってるのかな?

なんなんですかね、軽く専門用語というかビジネス的な気分の言葉だから嬉しくて使ってる感じするんですよね。寿司のことをシースー、姉ちゃんのことをチャンネーという感じの業界用語的な。
 
 
僕はそういう人と仕事してほぼほぼ良い経験ないですね。
なので僕は『ほぼほぼ』っていう人と出会ったら仕事でもプライベートでもほぼほぼ距離置くしほぼほぼそのままほぼほぼ自然消滅します。
 
あくまでほぼほぼ主観ですしほぼほぼ仕事出来ないってだけなので、絶対ってことないですよ、あくまでほぼほぼです。
 
 
 
ほぼ日の糸井さんは並木敏成さんの本出してくれたりバス釣りゲーム出してくれたし大好きです。 

 

バスがいたから僕がいる―ある普通の青年が、バスフィッシング世界一をめざしてアメリカを転戦中の話
 

 

 

 

ほぼ日 ホワイトボード カレンダー 2016 フルサイズ

ほぼ日 ホワイトボード カレンダー 2016 フルサイズ

 

 

 

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー