ハナログッド:hanalogood

冗談半分または半分冗談で生きてる人のブログ

月間100本ブログ記事書いてみる挑戦、2ヶ月目もクリアしました

スポンサーリンク

f:id:odbc:20151130175837j:plain

10月から月間100本以上のブログを書くっていう目標を勝手に掲げております。

hny.blkt.net

 

僕的に、才能が無いんだったら数をこなし常に学ぶしかないかな〜って考えてます。

 

 

数じゃなくて質でしょ?いやいや、それ以前にまずは数でしょ

この記事で11月は104本目。

 

ブログに限らず、なんでも【量より質】っていいますよね。僕もそれはわかってます。じゃあレベルが低い状態の人間が質にこだわって数をこなさないことが良いことなんでしょうか。

 

一球入魂、打席に立てばホームラン、そんな人はたくさん居ます。この人達のことを

『才能がある人はいいね。天才は違う』

なんて言って終わらせちゃだめだと思うんです。

 

もちろん圧倒的な才能や天才肌ってのはありますが、その裏には努力や継続がほとんどセットでついてきます。イチロー選手だってひたすら練習し、今でもしっかりトレーニングしてるわけで。

 

それだったら凡人が少しでも上を目指すには数をこなしたりトレーニングすることは非常に重要なはず。

 量は質に転化します。

 

数をこなすと自分自身のしたいことが見えてくる。

僕がやってる月100本なんてまだまだ少ないかもしれませんが、仕事と両立しつつ自分の時間をフルに使う目標としてはひとつの指標かなと。

内容がしょうもないときもあります。それでもとにかく書く。

 

不思議なもんで、数をこなすと書きたいことや書きたくないこと、いろんなことが鮮明になりつつあります。僕はまだ登山の入り口だなぁとも感じます。


 ▲こういうの読むと虚しくなる時ももちろんあります…orz

 

3ヶ月やってまだ月間1万PVですから。でも、そんな目先のことはおいといて、なぜ書くのかを常に考えるようにしてます。

僕は自分の思考を整理するためにブログを書いてます。読んだ本のアウトプットの勉強だったり、感じたことを書いたり。だから雑記スタイル。

 

継続した先で一部の記事が人の役に立ったり、アクセスが増えたり仕事につながれば嬉しいことこの上なし。とにかく今は特訓的な側面も含め仕込み段階。

 

これからの時代、書けることはとても大きなアドバンテージになるとずっと思ってるんですよね〜。

ブログ術活用法なんかをクライアントや人にもっとしっかり教えたり出来るようにさらにレベル上げていこ。


★facebookページ出来ました→ https://www.facebook.com/hanalog111/