読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

ウェブ屋の思考整理が主な雑記(サイト制作や集客のお手伝いしてます)

MENU

『Instagramのフォロワーを増やす自動いいねツール』…ふ〜ん。

f:id:odbc:20151127140352j:plain

facebookには日々いろんな広告が流れてきます。

そんな中で目についたのが『Instagramのフォロワー数を一気に増やすツール

 

 

自動化ツールで自動的にいいねを押しまくるらしい

仕組みとしては特定のハッシュタグを入力すると、自分のアカウントで勝手にそれに関連する投稿をしてる人(写真)にいいねを押しまくってくれるそうです。

そしていいねを押された人がこちらに興味をもち、フォローしてくれる、という流れ。

 

うん。わかる。わかりますよ。確かにInstagramはいいねを押し合うことでフォローしたりされたりが発生しますし。

 

でもな〜。

 

 

自動化で増やしたフォロワーに意味はあるのかな?

Twitterでも同じようなのありましたよね。フォローすればある一定の割合でフォロー返しがあるから自動的にフォローしまくるツールとか。

 

でもそんなやり方で増やしたフォロワーに意味あるんですかね?多少は効果あるでしょうけど、無感情で自動的にいいね押して増やしたフォロワー、増やしたいですか?

 

僕はそういうことはしない派です。実際に見ていいなと思ったものにいいねを押したいし、逆の立場でもそうされたい。

 

ちなみにこのツールは有料だそうです。まあビジネスは色々だし、disる気もないですが、僕は使いませんしオススメもしません。

なのでURLやサービス名は出しません。

 

 

時間がかかってもいいからネット上のコミュニケーションを大事にしたい

SNSには色々な自動化ツールが存在します。フォロワーを増やす系は多いですね。

で、僕が最近凄く思うのが『ネットだからこそしっかりコミュニケーションを大切にするべき』というもの。

 

ネットって相手が見えないから自己中心的に考えすぎてしまう傾向にあります。自動化ツールなんてまさに『自分のためだけ』のツール

これが現実社会だったらどうですかね。

 

道行く人全てに片っ端から声掛けたり名刺配ったりするようなもんです。僕がそんなんされたら絶対にその人と友達になりませんね。

 

時間がかかってもいいから自分の目で見て内容を確認し、本当にいいと思ったらフォローなりいいねなりをすればいいんです。

 

SNSは数も大切なのはわかりますが、長い目で考え濃いコミュニケーションを図りたいな〜と思う今日このごろ。

 

Instagramを活用するならこの本なかなかオススメです。初心者向けなので超基礎的なことも出てきますが、読みやすいし分かりやすかったです。

インスタグラム・マーケティング入門

インスタグラム・マーケティング入門