読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

フリーランス仕事用携帯を廃止したら幸せにしかならなかった話。

考え方・思うこと、仕事の話 節約・断捨離・DIY 記事一覧

僕は4年前の独立時、iPhoneとは別にガラケー(厳密にはWILLCOMPHS)を買いました。

 
なぜかっていうと、
『他のフリーランサーや個人クリエイターが持ってたから』
という、全くもってノンポリシーな理由。
 
もちろん、iPhoneで通話すると高いからってのもありますが、深く考えてませんでした。

 

 

二台持ちしてる自分に自己満足。

端末代も入れてだいたい月に3000円前後。10分以内の通話は何度でも無料っていうプラン。
 
名刺やメールの文末にはガラケーの番号を書き、仕事の電話はそっちで受けるスタイル。なんだかいかにも独立したっぽくて自己満足してました。笑
 
 
でもあるとき気がつきました。
 
『俺は電話が大嫌いなんだ』
 
ということに。掛けるのも気がひけるし、かかってきても出来ることなら出たくない。
 
僕はそういう電話でのコミュニケーション能力が欠落してたんです。
 
 

なかなか解約できないままダラダラ3年半。

要らないような気がする…と思いつつも、自分のワガママだけで迷惑をかけるのも悪いし、プライベートと仕事を分けたいと考えてました。
 
しかし、僕自身が電話を使わないコミュニケーションを優先することで、結果的にメールやチャットでのコミュニケーションを受け入れてくれたり、電話を好まないクライアントだけになりました。
(僕のこのやり方で離れた方ももちろん居ます)
 
おかけで電話もほぼならない日々。迷惑電話くらいです。毎月の維持費が完全に無駄。
 
そして今年ついに決断し、完全に解約!
 
 

解約から数ヶ月、ハッピーにしかなってない

解約したことで月の出費が減り、勧誘などの迷惑電話もなくなり、持ち物も減りました。
 
ストレスとは思ってなかったけど、解約して初めて『持ってることがストレスだった』ことに気がつきました。
 
仕事に関してもぜんぜん差し支えがありません。事務所に固定電話があるのでそちらに掛けてもらい、iPhoneに転送してます。
 
仕事のやり取りはfacebookメッセージやサイボウズなどの管理ツールでテキストベース。
 
クライアントも僕も、お互いに突然の電話で仕事が止まることもなく、むしろスムーズに進むようになりました。
 
 
無意識のうちに『当たり前』と思ってる価値観を見直すと人生が楽になりますね。断捨離は大切。
 

 

 

 

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活

モノが減ると心は潤う 簡単「断捨離」生活