ネットで1万円くらいのお小遣い稼ぐなら書評がオススメ

年賀状にもOK!ブロガーのためのポストカード発売中

スポンサーリンク

f:id:odbc:20151119155115j:plain

このブログは8月にスタートし、だいたい月13000PVくらいしかありません。

でも先月はamazonの本が100冊以上売れました。と言ってもKindleセールの本なので大した報酬はありませんが…。
 
 

月1万円くらいなら書評でどうにかなる

僕は本業があるのでブログで飯食ってるわけじゃないです。でもやっぱ売れると嬉しいのでamazonアフィリエイトを活用中。
 
で、例えばサラリーマンや主婦の方などで『空き時間で1万円くらい稼ぎたいなぁ。でもブログ続かないしなぁ』なんて方は書評ブログすればたぶん小遣い稼ぎにはなりますよ。
 
もちろん、本を買うという自己投資は必要です。でもKindleセールなら100円くらいで買えますし、iPhoneアプリで読めますよ。(100円で買って書評書いて報酬が1000円以上になることもたまに有ります)
 
 

書評に絞ればブログを書きやすい

f:id:odbc:20151119154937j:plain

ブログが続かない人も多いですよね。だいたいはネタ切れ。
 
そういうときにも書評ブログなら書きやすい。読んだ本の感想書けばいいだけです。テーマが絞られてるので、うちみたいな雑記よりアクセスも集まりやすいし。
 
 
はてなブログamazonアフィリエイトを貼りやすい設計なのでオススメ。無料だし。
 
 

ブログにアウトプットすることで知識向上

人に教えることが一番の学びになります。そういう意味でもブログを通し『この本はこういう点が素晴らしくてオススメ!』と、読者に向けて書くことで、より深く学べます。
 
 

漫画でも小説でもなんでもいい

書評なんて聞くと難しい本を紹介しないといけないように感じますか?
 
それは誤解。漫画でも小説でもなんでもいいです。むしろ漫画の方が売れるし。
 
 
好きな本ならなんでもいいですよ。逆に、好きでもない本なんかは紹介しなくていいです。
 
 

一冊につき1記事?それも誤解ですよ

f:id:odbc:20151119155010j:plain

書評ブログを始めるとすぐに壁にぶち当たります。
『本を読むのが遅くてブログに書評かけない…』
というハードル。僕も昔はぶち当たりました。そのハードルを超える画期的な方法(←大げさw)を編み出しました。
 
 
一冊に対して何回も書く
 
10ページしか読んでないならそこまでの感想を書きましょう。実況中継方式と名付けました。
 
ハードルが高いときは下をくぐり抜ければOK。
 
 

バカだと思われたくない?

書評をするとき、『バカだと思われたらどうしよう?』と悩む人がいます。
 
大丈夫。どうせバカなんだから諦めましょう。
 
というのはジョークですが、いろんな価値観の人がいるんだから全員によく思われるのは不可能。あなたのことをバカと思うかどうかは相手次第。
 
最初から『どうせ自分はバカだし、書評書いて少しでも勉強しよう』というスタンスでいいんじゃないですかね。
 
 
 
と、つらつら書いてみましたが書評にもコツがあるんで、今後ボチボチ書いていきます。
 
 
ブログで飯食いたい人はこれオススメ。読みやすいしとても勉強になりました。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方