再起動戦士はなろぐZ

ミーハー力を極めるため再起動した雑記ブログ

iMovie以外でiPhone撮影動画を回転させる無料アプリ

スポンサーリンク
最近、iPhoneでの動画撮影に関して困りごとが解決したので情報をシェアします。


▼早見表(アプリを知りたいだけの場合は2番目に飛んでください)


動画を回転させたい。ただそれだけなんだ…

切なる願い、それはiPhoneで撮影した動画を回転させたいだけ

▲このタイプのスタンドで、横向きにしか固定できないんです。そして撮影したら動画の向きが思ってたんとちゃう

ということで『iPhoneで撮影した動画を回転させる』ただそれだけがしたくて検索。


iMovieというアップル製の高性能アプリでやる方法がたくさん出てきました。

ん〜、、、ハイスペック過ぎて操作が複雑でめんどくさい。頭良すぎて説明長いヤツくらい面倒臭い。

ただ動画の向きを変えるだけなんだからもっと簡単なのないのかよ。


ありました!その名も【ビデオ回転】

f:id:odbc:20151115024516j:image
ようやく見つけたのがこの無料アプリ。

ビデオ回転という潔い名前。笑
本当にビデオの回転しかできません

すばらしい!1アプリ1機能というのは嬉しい。


使い方も超簡単。

使い方を説明するほどでもないんですが、レビューに『広告だけ出て進みません』とあったので一応さらっと解説。


▼立ち上げた画面

f:id:odbc:20151115024727j:image
妙な広告が出てますが、僕の趣味じゃございません。笑(海外送金の予定もないし、福山市がどこかもよくら知らない)


ん〜、確かにわかりにくいかも。これ、赤色の帯の部分がボタン

左から順に
  • ビデオ選択
  • 回転
  • 画質選択
  • 保存

です。
ビデオを選択し、回転して保存。以上!(選択後にトリミングも可能)


▼保存後にも広告がでます

f:id:odbc:20151115030553p:image

ここで混乱するかもしれませんが、左上にバッテンマーク✖️がありますのでこちらで閉じてください。

保存完了後、右上に『保存しました』と一瞬だけ出て画面は変わりません。でも大丈夫。



安心してください。
入ってますよ。



カメラロールに入ってます。以上。