【ブログ術】facebookをネタ探し・情報収集ツールにする小技とコツ

スポンサーリンク

f:id:odbc:20151113165929j:plain

ブログのネタ探しに困らないですか?と聞かれたんですが、基本的に困りません。というか、ネタのストックが多くてどれを書こうか悩む時もあります。

 

そこで本日は僕がやってる【facebook情報収集ツール】について書いてみます。(超簡単ですし、もしかしたら皆知ってる技かも…)

 

あ、先に言っとくと【フォロー機能】と【リンクを保存】を使うだけです。 

 

友達の投稿ばかり見ててもネタは集まらない。まずはフォロー機能をマスター

友達の投稿は近況が知れて楽しいんですが、そればかりだと同じような情報ばかりタイムラインに溢れますし、友達が少ないとそもそも情報が入ってきません。

 

 

でも大丈夫。友達の数とか気にしなくていいです。情報収集が目的ですので各分野のプロをフォローしましょう!!

 

フォローの仕方や、フォローすると楽しい人達については以前書いたのでそちらをご覧ください。

hny.blkt.net

 

 

フォローしまくるとアツい情報で溢れかえり、溺れそうに。そんなときは『リンクを保存』機能を活用

先ほどの過去記事に出てくるようなプロフェッショナルな人たちは情報のインプットとアウトプットが非常に多いです。そのため、フォロー人数が増えるとすごいスピードで有益な情報が集まり、そして流れていきます。

 

そのままだと情報の波に溺れてしまいますし、後追いが難しい。

でもご安心ください。facebookには素晴らしい機能がついてるんです。

 

まずは画像を御覧ください。(磯崎さんとお会いしたことはありませんが、本がとても勉強になったので以来フォロー中)

f:id:odbc:20151113165900j:plain

PCでもスマホでも、投稿者名の右側に下向きに三角があります。(○で囲んでるところ)

ここをタップすれば『リンクを保存』という項目が出てきます。これで投稿を保存できます。(確認方法は後述)

これ、リンクがない場合は『投稿を保存』という項目にかわります。僕の場合はリンクがない面白いつぶやきなんかを『投稿を保存』します。

 

 

さらに、飛んだリンク先自体を保存することも出来ます。

f:id:odbc:20151113165902j:plain

『シェア』という項目から同じように操作できます。(こちらはスマホのみの機能)

 

これをすると、たとえばfaebook投稿者がタイムラインから投稿を消しても大丈夫です。僕はリンク先があるときはなるべくこちらを使うようにしてます。

 

 

保存したものを確認する方法

f:id:odbc:20151113171644j:plain

 

こちらはスマホの画面ですが、『その他』の中に『保存済み』というのがあります。ここをタップすれば一覧で出てきます。

PCの場合は左サイドバーの『お気に入り』という分類の中に同じく『保存済み』としてあります。

 

 

とにかく保存しまくる。それがコツ

以上、僕がfacebookで多用してる情報収集術でした。コツはとにかく保存しまくること。少しでも気になったりしたらどんどん保存。

ブログのネタにならなくても、魅力的なタイトルの付け方の勉強になったりもします。


もしかしたら知ってる人の方が多いかもしれませんが、知らない方は是非活用してみてください。

 

 

ちなみに、磯崎さんの著書はこちら。本当に勉強になりました

起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと

起業のファイナンス 増補改訂版 ベンチャーにとって一番大切なこと