読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

仕事は与えられるものじゃなくて、自ら創り出すもの。

f:id:odbc:20151110112359j:image

フリーランスになって5年目。振り返ると仕事を与えてもらおうとしてる時期ほどグダグダで金に振り回されてたなぁ、、なんて思います。
 
…思い出したらお腹痛くなってきた。笑

 

 

下請けタイプと創造タイプ

創り出すっていうと大層に聞こえますが、ようするに能動的に自ら動くことが大切で、その姿勢を失ったときにクリエイティビティは死ぬ、って考えてます。
 
特にフリーランスの場合、下請けタイプと創造タイプに分かれるんですよね。
 
僕は最初、下請けタイプでした。そんなつもりは無かったけど無意識に『仕事は言われたものを言われた通り作ること』と考えてしまってました。
 
会社員時代の名残もあったのかなぁ。当時は金に振り回されてました…。
 
今も余裕あるわけじゃないけど、精神的には豊かになってる気がしますし、気がついたらモヒカンになってました。
 
 
 
 

f:id:odbc:20151110115503j:image

▲普段は横分けですが風が吹いたらこうなるので、誰もいないところでコッソリ自撮り。

 
 
 
下請けタイプの特徴は、基本的に誰かの指示のもとそれをこなし、お金を貰う仕事の仕方。
 
創造タイプは自ら考え、仕事を創り出しお金を得る人。
 
 

仕事を創り出す

企業から依頼を受けて仕事をすること=下請けタイプってわけじゃなく、自ら提案したり『もっとこうした方が効果的ですよ』と積極的に仕事をする人は創造タイプ。パートナーとして対等に取り組む姿勢が大事ですね。
 
そこから更に前に進み、自分でビジネスを創り出すことが出来れば素敵だよなぁ、と日々思ってるんです。
 
 

失敗を恐れず、新たなチャレンジを。

そんなことを思いながら友達と電話で話してて、2人で新しいことにチャレンジすることにしました。
 
これまでの経験を活かし、さらにお互いの得意領域をくっつけたプラン。これまでもいろいろなサービス作りにチャレンジし、ほとんど失敗に終わってるからどうなることやら。笑
 
でもそういう失敗も含め、うまく行くまでチャレンジ。お金をかけず小さく始めて常に実験する、そういう姿勢で取り組んでます。
 
 
友達のおかげでモチベーション上がってきました、ありがとー。

 

 

 

セルフモチベーション・マネジメント 一瞬で情熱を創り出す技術

セルフモチベーション・マネジメント 一瞬で情熱を創り出す技術