読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

【日々再起動中】ウェブ制作やライティングが本業の個人事業主ブログ
仕事の依頼はこちら≫
MENU

アルパチーノ好きな僕が泣いた映画【男性向けかな〜】

記事一覧 商品レビュー
f:id:odbc:20151105092231j:image
スカーフェイスに始まり、ゴッドファーザースケアクロウカリートの道、狼達の午後、ヒートなどなど、アルパチーノ映画大好きな僕です。

基本的にギャングものや刑事ものなど、あまり泣く系はないし、僕も感動系はあんまり見ません。
そんな僕が泣いたアルパチーノ映画があります。

セントオブウーマン 夢の香り

それがこちら

セント・オブ・ウーマン/夢の香り [DVD]

セント・オブ・ウーマン/夢の香り [DVD]

元軍人のアルパチーノは盲目で口が悪いじいさん。娘家族と暮らしてるんですが、ジャックダニエルばっかり飲んでしょっちゅうわめき散らし、子供達からも煙たがられてるやっかいなやつです。

ある日、娘家族は休暇を使って旅行に行くことに。数日の間このじいさんの面倒を見てくれるバイトを募集するんですが、とある童貞っぽい男子学生がきます。いきなり怒鳴られてかなりびびる弱気な貧乏学生です。

娘家族には『家でゆっくり過ごすよ』と言ったくせに、とつぜん『ニューヨークに行くぞ!』と言い出し、童貞男子を連れ出します。

泣ける場面があるとは予想してなかったんです

と、ここから先は観て貰いたいんですが、基本的に無茶苦茶です。笑
盲目なのにスポーツカーでぶっ飛ばしたり、ピンクなお店に行ったり。

そんなはちゃめちゃなジジイに付き合わされる気弱な学生くんですが、終盤でについて爺さんと泣きながら大ゲンカ。
こんな場面を想像してなかった僕はここで泣いてしまいました。

そして最後にはアルパチーノ爺さんが素晴らしい演説。

あぁ、また観たくなってきた。今夜見ようかな。


ちなみに、セントオブウーマンを初めて観たのは6年くらい前。それまでウィスキーは飲めなかったんですが、完全に影響をうけてジャックダニエル大好きになりました。笑