読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

ウェブメディア運営10ヶ月、ようやく少しだけ収益化出来てきた話

ブログ集客の話 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151028103759p:plain

ちょいちょい書いてますが、僕はファッションとカルチャーのウェブメディアを運営してます。

coleccha.com

 

ようやく収益化ができはじめました。とは言ってもまだ微々たるものでトータルは赤字です。

今回はまずざっくりとした経緯などを書き、詳細な話はおいおい個別に書いていこうと思います。(長いですけどね。笑)

※先に言っとくと、メディア運営なんて儲かりませんし、小さな収益化すら時間がかかります。僕の場合は。

 

 

 

サイトとしてはすでに2年近く存在してるんですが、最初の1年くらいは色々と迷走したり、試行錯誤をしてて、別なサービスを展開してました。(ジャンルはファッション系のまま)

 

ウェブメディア・ウェブマガジンへ方向転換しもうすぐ1年

現在のウェブメディアというかウェブマガジンというか、そういうスタイルに移行したのは去年の11月末ごろ。

 

それ以前はTシャツデザインのクラウドファンディングや、Tシャツデザインを投稿してもらうユーザー参加型のウェブサービスを展開しており、その中の一部としてブログ的にファッション情報を発信してました。

しかし、デザイン投稿サービスとしては限界を感じ、じわじわとブログをメディア化していき、メディア一本に方向を変えました。

 

そんな経緯で、立ち上げた明確な日にちが無いんです。

 

せっかくなので2014年11月29日を立ち上げ日にしようと思ってます。イイ服の日、ってことで。笑(テキトーw)

 

 

収入源は主にアドセンスの広告収入と各アフィリエイト

冒頭のアクセス解析ですが、去年の11月末から今までのデータです。アクセス数はまだ月間10万PVに届いてない小さなサイトなんですが、リーチする層が狙い通りにハマってきており、徐々に収益化が始まってます。

 

狙っていた層は20代前後の若者で、カジュアルスタイルやストリート系、古着系。

 

もともとは25歳前後の男性が多かったんですが、10代後半の若者も取り込めるようになりました。スマホからのアクセスが8割。

f:id:odbc:20151028161201p:plain

 

おかげで、アクセスは少ないながらに商品とのマッチングが良くなっており利益(単月あたりの運営コストに対しての黒字)が出始めています。

使ってるアフィリエイト(ASP)は

 

A8.net (ジーユーがあるからかなり嬉しい)

アクセストレード

もしもアフィリエイト

アフィリエイトB (777円から振り込んでくれます)

 

どれも無料で登録・利用できてそれぞれ商材も違います。

 

上記と共にAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトが主。あとはアドセンス

といっても、これ一本で生きていけるレベルには全くないです…orz

 

 

メディア運営のコツは投資・継続・諦め

オウンドメディアやウェブメディアの運営のコツを時々聞かれますが、僕は第一に投資だと思います。

これは、お金と自分の時間、どちらか(あるいは両方)を投資するしかないと思います。

僕は自分自身が自分のパトロンと思い込み、ウェブ制作で稼いだお金をメディア運営に当てています。

 

 

 コレッチャの場合、僕自身がウェブサイト制作とライティング、簡単なプログラムはできるので基礎的なことは僕1人で出来ます。運営費用も安くすみます。

 

そこで、最初のうちは種まきも踏まえ、僕1人で200記事くらいを書きました。

 

そして、そのあとは数ヶ月間、クラウドソーシングを活用し外部ライター数名に記事を提供してもらいながら運営しつつ、僕は取材にも出ました。

いや〜、クラウドソーシングならいくら安く済むとはいえ、数が増えると毎回の支払いが増えてきます。その間、メディアからの利益なんて皆無ですよ。笑

 

それでもなかなかアクセスは増えません。半年過ぎてもお金は出て行くばかり。

 

胃が痛い日々。

 何度か運営自体を諦めそうにもなりました。

 

 

それでも、このカテゴリーは今後さらに伸びるはずだし、取材まで本気でやってるサイトはなかなか無いので耐えました。

 

 

諦めも肝心ですが、耐えることも大切。この見極めが凄く難しい。

 

 

途中で外部ライターの活用を諦めました。投稿数も減少。

 

 

色々失ったあと、アクセスが増え始めた

コレッチャのメディア化スタートと同時期にアルバイトを雇ったんです。プロに育てようと思ってましたが、結局1年も持たずに今年の6月末に退社。

 

 

アルバイトもうまく育てられず自信喪失。ウェブメディアもなかなか伸びず赤字状態。このダブルパンチもあり、更新がかなりゆっくりになり、本当にどうしようか悩みまくってました。

自信も、スタッフも、お金も失いました。おまけに記事が書けないというモチベーションの低下。

 

あのころはかなりやさぐれてましたね〜。笑

 

 

そんなころ、なぜか徐々にアクセスが増えてきました。でも微増だったので気分が乗らないまま、リハビリもかねてこの【はなろぐ】という個人ブログをスタート。

 

 

ブログではテーマを絞らずとにかく書きまくってました。読者の方から色々なコメントや反応頂け、おかげで気分もノッてきてコレッチャの方も本格運営を再開。

 

 

ただし、これまでのような中途半端な気持ちは捨て、収益化に注力することに。アクセスがどんどん増えてきたのでユーザー分析をし、売れる記事を増やしつつ、カルチャーものなど、お金にはならないけど面白いコンテンツを作るようにしました。

 

 

イメージとしては、雑誌の大半は商品紹介やコーディネートだけど、白黒ページでクラブカルチャーや音楽、スケボーやスタッフインタビューなんかを紹介するストリート雑誌のような展開

 

おかげで最近はカルチャー系の記事にも検索流入が増えており、アドセンスの収益が改善してきました。もちろん、文章力などはまだまだなのでもっと鍛えていきます。

 

 

今後ウェブメディアでやっていきたいこと

現在はウェブ制作で稼いだお金をコレッチャに回さなければいけないため、予算がかなり少ないんです。なので取材ができていない状態。

でも取材記事は結構読まれてて皆さんに喜ばれるし、僕も楽しいんです。

 

なので今後はコレッチャでの収益化をさらにしっかりし、コレッチャの利益で全国のショップ取材に行けるようにしたいな〜と思うんです。

 

収益化の1つとして、メディア運営のノウハウを活かし、サポートやコンサルティングなんかもできたらいいかな〜なんてのも考え中。

広告掲載(PR記事やバナー広告)なんかも強化していきます。

 

 

あとは、このブログも1つの自分メディア(セルフメディア)として活用していければと思ってます。 

「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
 

 

 

以上、長くなりましたがかなり駆け足での内容になりました。

今後はメディア運営の中で経験したことやノウハウなんかを、それぞれの事象を1記事1テーマで細かく記事にしていくつもりです。