読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

【ウェブ集客】で【稼げるサイト】に再起動するのが得意なウェブ屋が書いてる雑記

MENU

32歳の俺へ。堀江貴文『君がオヤジになる前に』をKindleで再読

記事一覧 書評やオススメ本など

f:id:odbc:20151026163031p:plain

日曜日、Kindleの3周年セールを物色してたんです。

www.amazon.co.jp

 

そしたらホリエモンこと堀江貴文さんの『君がオヤジになる前に』Kindle版がなんと82%オフの231円!!!

 

 

 

安すぎたので速攻で購入。

君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

 

 

これって紙版は2010年(Kindle版は2013年)に発売されてるんですが、実は紙版で過去に読んだことがあるんですよね。

 

 

32歳の今読むと、これまた新鮮

まずこの本の構成などを軽く説明すると…

初めに断っておくが、僕が本書で定義する「オヤジ」とは、年齢的なものではない。あらゆること――家族との向き合い方や仕事への接し方、服装や体型に至るまで――を、よりよき方向へ改善しようとすることを放棄してしまったものたちへの表現だ

という書き出しから始まり、各年齢(25歳、28歳、32歳、35歳、38歳)における『ありがちな事例』などをあげつつ、思考停止しないためのアドバイスなどを書いてます。

 

本書全体を通してのメッセージとして『常識や既成概念に囚われ思考停止してはいけない』という一貫したメッセージ。

 

僕が以前読んだのは確か28歳くらいで、この本の中で出てくる『28歳の君へ』の項目をよく読んだ覚えがあります。(本を大量処分した際にこちらも処分しました)

 

あれから時が経ち、今年32歳になりました。僕は28歳の時に独立したので、この本の中に出てくる32歳のモデルケースとは当てはまらない部分もあります。

 

でも、あらためて自分が思考停止していないか、常識という見えないシガラミにとりつかれてないか見直すいい機会になりました。

面白がって挑戦することを忘れず、しっかり行動していきたいと思います。

 

 

Kindleってほんと便利っすね

230円って古本屋さんでも手に入る値段だとは思うんです。でも正直、あんまり持ち物増やしたくないので古本屋で見かけても『前読んだしな〜』って思ってスルーです。

 

その点Kindleだとデータ容量以外は何も増えませんし、気軽に読み返せますよね。しかもこんなに安いならためらわず購入できる

 

 

 ▼ちなみに僕はKindle端末持ってないので無料のiPhoneアプリで見てます

 

 

読み返すと新たな発見が多いのも本の魅力

読んだ気になってても読み返したら『うわ、こんなにいいこと書いてたんだ!』とかありますし、年齢や境遇によって同じ内容でも違って見えるもの

 

 

ほんと、ナイスKindle!笑

 

 

3周年セールは29日までですよ〜(この本のセールが29日までなのかは知りません)

www.amazon.co.jp