読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

コメント欄の利用について考え直し中

考え方・思うこと、仕事の話 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中

f:id:odbc:20151023113529j:plain

購読中のブログを読んでるとこんな記事がありました。

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

 

ゲストブックを復活させた

イケハヤさんの記事、僕も読んでたんですよね。そしてその直前くらいになんとなくこんなもん作ったんですよ。承認制すらないフルオープン。

hny.blkt.net

完全にネタですし、このサムネイルの画像をつくりたかっただけです。笑

 

高校3年生くらいの時(2000年頃)に釣りの趣味サイト作ってて、ゲストブックやってたんですよね。ほぼ稼働してなかったけど。

ちなみに、うちのブログはまだ大したアクセスもないので反応はゼロ…orz

 

 

コメント欄の熱量って怖いのか

今後どんな反応あるか楽しみにしてたんですが、冒頭の記事や、記事中に引用されてた記事みて考えなおしました。

pero-pero.hatenablog.com

 

ブクマが多く付けば付くほど意見が多様化するので、一見ブコメ大炎上!の時は反対意見や冷静な意見も多く付いている。
文字数が100文字というのも長く書けないので突っ込みどころイロイロあるとツッコミ切れないのも良い。
ブックマークは自分のIDが表示されるので、自分の発言もまた見られているという感覚が働き(全然ない人もいるけどw)これも抑止力となっている。
ブックマークは気軽に付けやすいので全体の反応はガツンと大きくなるんだけど、1個1個のブコメのダメージはさほどではない。

 

ところがブログのコメントは違う。

(略)

匿名だし、文字数制限無いから、言いたいことはバッチリ相手がうんざりするくらいいうことが出来るのである。うげげ。

 

そうか、確かにそうですね。

ブコメってはてなブログをするまでほとんど縁がなかったけど、確かにコメント欄とはちょっと違うテンションですね。個別に返答できないし。(個別返信出来るのかもしれないけどやり方知らない)

 

 

コメントなんぞで一喜一憂してブログ書くことが億劫になるのも嫌だし、ゲストブックやめようかな。そもそも滑ってるし。笑

 

 

コメント力の本、僕も読もうかな。

コメントする力

コメントする力