読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再起動戦士はなろぐZ

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記

人生再起動中のメガネ野郎が書いてる日記
MENU

赤字を垂れ流してたメディア事業が少〜し好転中

ブログ集客の話 記事一覧
スポンサーリンク
HIPHOPなLINEスタンプ発売中
f:id:odbc:20151023080642j:image
暗中模索という言葉がピッタリなくらい、僕は手探りでやってることがあります。
大げさに言えばメディア事業に当てはまるかと思います。

メンズファッションとカルチャーを題材にした情報サイトです。

今回はとりとめもない話で長いですが、メディア運営やブログ運営で利益出したいけどなかなか難しいなぁ、なんて方に
『こいつも色々大変そうだけど、なんか頑張ってるし俺ももう少し諦めずに続けるか』
と感じてもらえたら嬉しいです。


仕事の将来を考え、新たな挑戦をすることに

僕はウェブデザインと構築、運用サポートを一人でしてます。
依頼をうけて作るわけですが、一人だと限界があります。かといって人を雇う気はもうありません。(半年ほどアシスタント雇いましたが辞めちゃいました。結構ショックでかかったなぁ)

それと、ウェブサイトという媒体についても将来の不安があったんです。
今はいろんなことが簡単に、安く出来るようになってきました。
ブログはもちろん、BASEやstorejpなど使うと簡易的なオンラインショップが無料ですぐ出来る。
もちろん、それだけで完璧なサイトは作れませんが、これからさらに技術が進歩すればもっと凄いネットショップやウェブサイトも簡単に作れるはず。

ワードプレスなどのデザインテンプレートも凄いクオリティ。
そういうのを見ていると、ウェブデザイナーという職業ってあと数年で無くなるんじゃないか、ロボットや人工知能にとって変わられるんじゃ、、、なんて思うんです。

ハイクオリティな制作能力があるところが残り、中途半端なとこはAIやロボットに置き換えられるんじゃないですかね。クラウドソーシングも脅威かも。

まあそんなことを思った時、僕の場合、制作能力の向上をひたすら目指すことよりも、違う形を目指すべきかと思ったんです。


もとはデザインコンテストサイトだった

1年半以上前にスタートしたコレッチャというサイト。

僕一人で立ち上げ、運営中。

1番最初は、ユーザー参加型のコンテストサイトでした。
システムを自分で構築し、Tシャツデザインを投稿できるようにしたんです。クラウドファンディングの要素を取り入れ、期間内に予約注文数が一定を越えたら製品化。
デザイナーにも賞金がでるというもの。

なんだかんだ、二回開いて150枚くらいは販売したと思うんですが、なかなかハード。

アクセスを集めるのも大変ですし、各種手配も大変で、結局トントンよりちょい赤字。


このままじゃきついなぁ、と色々模索し、今の形になって約1年。
僕は昔古着屋で働いたりしてて、ファッションやカルチャーが好きっていうのが1番大きい理由。
あとはスマホの普及を考えると確実にこれから分母とニーズが増えると思ったからです。


さらに赤字を出しつつ運営

メディア事業はとにかく儲からないです。笑
というか、利益が出始めるまでかなり長い。ノリで始める人も多いですが、更新止まるとこも多い。

オウンドメディアとかコンテンツSEOってのが流行ってて、ネットショップさんとかもブログやら自社メディアやってますが、たぶんなかなか効果出てないはず。


僕もこの一年、ひたすら赤字でした。外部ライターに頼んでた時期もあったし、ショップ取材で沖縄と名古屋にもいきました。


普通は選ばない方を選ぶ

まだ大してアクセスないころに、大阪から沖縄に行った理由は2つ。


一つめの理由。
春前に行ったんですが、気候的に日本一早く春物が出回ってるはず、と踏んで行きました。
…めっちゃ寒くて春物なかった。。。orz


そしてもう一つ。
普通ならやらないこと、選択しない方を選んだんです。
大阪は都会です、ショップ取材なんて近場で済む。


でもそれって普通ですよね。
沖縄にどんなショップがあるかなんて考えもしませんよ、普通。

でも沖縄旅行行く人は多い。なら『沖縄に古着を買いに行こう!』的な文化が出来たらおもろいじゃないですか。

結果、沖縄取材のインタビュー記事はあるときから凄くアクセスが増えたんです。検索エンジン経由で。
行ってよかった。

出会えたショップさんも全部素敵で本当に感動しました。


ちなみに、取材当時はバイトの子がいたので二人で取材に行きました。二泊三日。ボロ宿に泊まり、激安レンタカーを使い、旅費食費全部込みで2人で5万円以内に収まるという奇跡的な節約旅。笑
もちろんピーチでいきました。


ようやく収益がではじめた

そんなこんなでチャレンジを続けましたが、なかなかアクセスが増えない。利益も出ない。


ファッションって圧倒的に女性が多いんですよね。メンズファッションはある一定の年齢を過ぎると興味が薄れる人が多い。

しかも、僕が扱うジャンルはカジュアル系や古着、プチプラなど。スーツスタイルとかそういうのは一切無し。

ユーザー層は25歳前後を想定してました。

で、アクセスもばっちり25歳あたりの男性に集中。ただ、この層はお金をあまり使わないって言われてるんですよね。

…なかなか売れない。広告収入も入らない。


それがここ数ヶ月、ようやくアクセスも増え服や小物を買ってくれるようになりました。
そしてあらためて分析すると、これまでは25歳〜34歳の層だけが突出してたんですが、今は15歳〜24歳のアクセスが凄く多くなってました。
もちろんほぼスマホから。


それに合わせ、コンテンツ内容を見直し、20代前半にも見てもらえるようなものに改良。
あくまで仕事として運営してるので、自分のこだわりと収益性のバランスが大事。
臨機応変にいきましょー。


ブログやメディア運営は諦めも肝心だけど、粘り強さも大切

これまでに使ったお金は投資と割りきってますが、まだまだ回収しきれてません。
でも、一年を通して試行錯誤してきてようやく少し上向いてきたことがとても嬉しい。


今ブログやメディア運営で稼ごうと頑張ってる皆さん、諦めも肝心ですが、試行錯誤を止めずにトライアンドエラーを繰り返せば得るものがあるかもしれません。


お互い頑張りましょ。



ちなみに、運営に最適な本はこの2つです。よかったら本屋さんで立ち読みでもしてください。(どっちもKindle版あります)

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方